show episodes
 
バイリンガルの礼拝メッセージです。You can hear message.(English-Japnese)教会に行ったことがない人も、気軽に聞いてみませんか?ipodをお持ちの方はこのボタンからも聞けます。If you have ipod, please click this button. (iTunesが立ち上がります。iTunes starts.)IBFサイトはこちら
 
Loading …
show series
 
今回は、「あわれみ深い、忠実な大祭司となるために」(へブル2:17)からのメッセージです。イエスこそ忠実な大祭司であり、私たちのために祈りをささげてくださっている方です。また、私たち信仰者を兄弟とよんでくださり、被造物管理の働きに招いてくださっている方であることを語って行きたいと願っています。それでは、へブル書2章を読んでいただきたい。イエスを信じる信仰がどんなにすばらしいものであるかを、旧約聖書の関係の中でまず、語られています。 2章1節には、「私たちは聞いたことを、ますますしっかり心に留めて、押し流されないようにしなければなりません。」と書かれています。皆さんも私も神の福音を聞いてきたのです。イエスこそ、まことの神であり、罪のきよめを成し遂げられた方であることを聞いて信じる決断をした者で…
 
▼▽「お盆は帰れません」と言えない嫁 5:09- ▼▽祭祀専門家も「今年は簡略化を」 15:14- ▼▽性犯罪者の満期出所で厳戒態勢 26:14- ▼▽赤ちゃんパンダすくすく成長中 34:56- Twitter: @newsdekorean Instagram: @newsdekorean Facebook: https://www.facebook.com/newsdekorean YouTube: https://www.youtube.com/c/newsdekorean Official HP: https://newsdekorean.com/ニュースde韓国語 による
 
今回は、「この終わりの時には、御子によって、私たちに語られました。」(へブル1:2)からのメッセージです。今回からしばらくの間、へブル人への手紙からメッセージを語って行きたいと思っています。今まで、マルコの福音書からメッセージを語って参りましたが、イエスが旧約聖書に預言された救い主(キリスト)であることは理解していただいたと思います。へブル書は旧約聖書の引用が多いので、旧約聖書との関係の中で、イエスの働きを、へブル書からさらに学んでいきたいと思っています。聖書を学ぶ時の原則である、個々の聖句をその文脈との関係の中で学んでみたいと思っています。それでは、へブル書1章1-14節を読んでいただきたい。まず、イエスこそ、まことの神であり、罪のきよめを成し遂げられた方、万物の相続者であり、私たち信仰者…
 
▼医大生、大量留年の危機 5:11- ▼いい医者=偏差値の高い医者? 21:54- ▽入試満点で燃え尽きた学生に贈る言葉 27:30- Twitter: @newsdekorean Instagram: @newsdekorean Facebook: https://www.facebook.com/newsdekorean YouTube: https://www.youtube.com/c/newsdekorean Official HP: https://newsdekorean.com/ニュースde韓国語 による
 
今回は、「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。(マルコ16:15)からのメッセージです。イエスが弟子たちに命じた世界宣教の言葉を取り上げます。まず、この言葉が書かれるに至った背景とその文脈について考えてみます。マルコの福音書は、16章の8節で、本来の本文は終わっています。9節から20節までは、2世紀になって追加されたことが、写本上の証拠から明らかにされています。マルコは、16章8節でこの福音書を終えたのか、2世紀に追加されたような内容が最初からあったのに、それが失われてしまったのかは、今の時点ではわかりません。しかしながら、この追加された部分は、2世紀になるまでに広く初代のクリスチャン達によって認められてきた内容であったことは、他の福音書からの言及によってわかります…
 
▼▽「梨泰院クラス」のレジェンド、全店閉店 7:15- ▼▽カセットテープが今時エモい? 16:27- ▼▽どんな状況でも使える魔法の言葉 32:28- Twitter: @newsdekorean Instagram: @newsdekorean Facebook: https://www.facebook.com/newsdekorean YouTube: https://www.youtube.com/c/newsdekorean Official HP: https://newsdekorean.com/ニュースde韓国語 による
 
今回は、「あの方はよみがえられました。」(マルコ16:6)からのメッセージです。イエスの体に油を塗りに行った女性たちに、天使が語りかけた言葉です。イエスの十字架を目撃したこの女性たちが抱いたであろう失望や恐れはどれほど大きかったことかと思う。しかし、今回この天使の言葉は彼女たちの心に変革を起こすに十分であったであろうと思う。その言葉を今回は取り上げます。マルコ15章42-16章8節を読んでいただきたい。 十字架で亡くなられたイエスの体の下げ渡しを有力な議員の一人であったアリマタヤのヨセフが願い出てくれた。43節には、みずからも神の国を待ち望んでいた人であったと紹介されている。46節で、「そこで、ヨセフは亜麻布を買い、イエスを取り降ろしてその亜麻布に包み、岩を彫って造った墓に納めた。墓の入口に…
 
▼▽マスクつけず注意されキレる年配男性 5:47- ▼▽コロナ対策強化で自営業者の悲鳴 19:05- ▼インタビュー:ソウルの最新事情は?隔離開け留学スタートの大学生 28:41- Twitter: @newsdekorean Instagram: @newsdekorean Facebook: https://www.facebook.com/newsdekorean YouTube: https://www.youtube.com/c/newsdekorean Official HP: https://newsdekorean.com/ニュースde韓国語 による
 
今回は、「この方は、まことに神の子であった。」(マルコ15:39)からのメッセージです。これは、イエスの十字架を初めから終わりまで目撃したローマの軍人、百人隊長の言葉です。この隊長は、ローマから派遣された総督ピラトに仕え、このピラトがどんな人間であったかも良く理解していたと思われます。日和見(ひよりみ)主義という言葉があるが、この総督ピラトは実にそのような性質を持つ者であったようです。ピラトは紀元26年~36年まで、その職にとどまり、度重なる失政で職を追われることとなります。マルコ15章1-15節にはピラトのもとでのイエスの裁判の様子が記録されている。特に14,15節には、自分はイエスが正しい人であることを分かっているのに、群衆のきげんをとろうと思い、バラバを釈放して、イエスを十字架に付ける…
 
Guest: 강병진さん(元Huffpost Korea編集長) ▽▼仕事より家を選んだ?青瓦台高官たち 0:29- ▽インタビュー・韓国で家を買った体験談 19:31- Twitter: @newsdekorean Instagram: @newsdekorean Facebook: https://www.facebook.com/newsdekorean YouTube: https://www.youtube.com/channel/UC0EwvKsHAfTshrN15ShWy5w Official HP: https://newsdekorean.com/ニュースde韓国語 による
 
▽ジーパン、ワンピースで登院の国会議員 8:55- ▼絶対に使ってはいけない用語集 20:23- ▽ブラックフェイスの高校生と黒人タレント炎上 29:40- Twitter: @newsdekorean Instagram: @newsdekorean Facebook: https://www.facebook.com/newsdekorean YouTube: https://www.youtube.com/channel/UC0EwvKsHAfTshrN15ShWy5w Official HP: https://newsdekorean.com/ニュースde韓国語 による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login