show episodes
 
「ラジオ美術館」は“インタビューを通してアートに親しむ”コンセプトで展開する音声プログラム。 美術館やアートに関わる人々の生の声が主役です。 話し言葉だからこそ伝わる、ゲストやその仕事・作品の魅力を感じ取ってください。 この番組は、「アートに親しむ、アートを考える」横浜美術館塾の企画・制作により配信しています。 ☆番組ではアートや横浜美術館に対するみなさんからの疑問・質問を募集しています。専用メールアドレス「yma-shitsumon@yaf.or.jp」までお送りください。 【企画制作】横浜美術館塾 【インタビュアー/プロデューサー】早川洋平(KIQTAS) 【制作協力】和金HAJIME,江口拓人
 
著名人をはじめ延べ2000人を越えるインタビューをしてきた私が感じること、それは『成功者が特別な人間なのではない』ということ。 今どんなに輝いて幸せそうに見える人でも、過去には例外なく苦難を乗り越えています。そうした経験があるからこそ、人の痛みがわかり想いや言葉が相手に届くのだと思います。 この番組には、愛をベースに生きていると私自身が感じ、心からインタビューをしたいと感じる方をお迎えします。この時代の地球にはこんな素晴らしい方いたんだと後世へのギフトにもなるような番組を作っていきます。 小林まどかプロフィール:留学中オーストラリアの地元ラジオ局でDJとして番組に出演した経験から、帰国後FMラジオの局アナとなり、3年後フリーに転身。8年半担当したJ-WAVE「JAM THE WORLD」ではオノヨーコ氏、やなせたかし氏、養老孟司氏など各界の著名人にインタビューする機会を得た。 女性が内面から美しく輝き女性性を開くきっかけとして、聴き方伝え方講座、メイクアップのフォトセッションなども行っている。言霊インタビュー 小林まどかオフィシャルブログ「Madoca Style」 http: ...
 
ジブリの森のラジオの川のほとりに建つ、スタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫さんの隠れ家、『れんが屋』。 ここには夜毎、汗まみれな人が集って映画談義に花を咲かせます。 その模様は、TOKYO FM 80.0MHzをキーステーションに、JFN系列38のFM局毎週日曜23:00~23:30に『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ』の番組で放送中。 この番組がポッドキャスティングでもお楽しみいただけます。
 
Loading …
show series
 
「セカイにコドモゴコロを」を企業理念にしているUUUM株式会社 代表取締役社長CEO 鎌田和樹さんを迎えて「動画コンテンツの現在と未来」についてお送りします。UUUM株式会社は、YouTubeクリエイターのHIKAKINとの出会いをきっかけにスタートしましたが、今では国内最大のクリエイターネットワークに発展。トップクラスのクリエイターは数百万人のチャンネル登録者を抱えています。出演は他にスタジオジブリの橋田真さん、菊池拓哉さん、中島玲菜さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/鎌田和樹/橋田真/菊池拓哉/中島玲菜 による
 
作家の池澤夏樹さんを迎えて「コロナと人間」というテーマでお送りします。(後編) 出演はほかにスタジオジブリ 出版部の田居因さん、額田久徳さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/池澤夏樹/田居因/額田久徳 による
 
「ジブリと著作権」(後編)。小説や音楽、そして映画など、新たに作り出された作品は、著作権という権利で守られています。しかし、作品を守るための権利が、ときとして、作品を知ってもらうためには制約となってしまうこともあるようです。鈴木プロデューサーは、以前から作品を知ってもらうこと、著作権という権利を守ること、この二つのバランスをどのようにすべきかを考えていました… 出演は弁護士の村瀬拓男さん、ジブリ法務担当の野中晋輔さん、ジブリ総務担当の西方大輔さん、ジブリ出版部の額田久徳さん、そして鈴木さんでの座談会です。司会は日本テレビの依田謙一さんです。鈴木敏夫/村瀬拓男/野中晋輔/西方大輔/額田久徳/依田謙一 による
 
「ジブリと著作権」。小説や音楽、そして映画など、新たに作り出された作品は、著作権という権利で守られています。しかし、作品を守るための権利が、ときとして、作品を知ってもらうためには制約となってしまうこともあるようです。鈴木プロデューサーは、以前から作品を知ってもらうこと、著作権という権利を守ること、この二つのバランスをどのようにすべきかを考えていました… 出演は弁護士の村瀬拓男さん、ジブリ法務担当の野中晋輔さん、ジブリ総務担当の西方大輔さん、ジブリ出版部の額田久徳さん、そして鈴木さんでの座談会です。司会は日本テレビの依田謙一さんです。鈴木敏夫/村瀬拓男/野中晋輔/西方大輔/額田久徳/依田謙一 による
 
作家の池澤夏樹さんを迎えて「コロナと人間」というテーマでお送りします。 出演はほかにスタジオジブリ 出版部の田居因さん、額田久徳さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/池澤夏樹/田居因/額田久徳 による
 
愛知県、中日新聞社主催、名古屋・栄の愛知県美術館ギャラリーで開催中の「ジブリの“大じゃない”博覧会」の開会式と、それにまつわる取材の模様をお送りします。 出演は、愛知県知事の大村秀章さん、中日新聞社 代表取締役社長の大島宇一郎さんの他、雑誌のWEBサイト 日刊KELLyの小林茉圭子さん、NOGOYA.の左古あやのさん、そして鈴木さんです。「ジブリの“大じゃない”博覧会」は9月3日まで開催。入場券は3密を避けるため、日時指定入場制です。会場内は、新型コロナウイルス感染予防のため、観客が密にならないよう展示物を2メートル間隔で展示するほか、来場者のマスク着用、手指消毒などを呼び掛けております。鈴木敏夫/大村秀章/大島宇一郎/小林茉圭子/左古あやの による
 
5月27日のHBO Maxのサービス開始と同時に、スタジオジブリ作品が初めてアメリカでストリーミング配信されることになりました。対象作品は、米アカデミー賞受賞作品「千と千尋の神隠し」、同賞のノミネート作品である「ハウルの動く城」、「かぐや姫の物語」、そしてファンのお気に入り「となりのトトロ」「もののけ姫」「崖の上のポニョ」「魔女の宅急便」など21作品となります。 この話題について鈴木さんが受けたビデオインタビューの模様の後半をお送りします。 インタビュアーはニューヨークタイムズのNicole Sperlingさん、エンターテインメントウィークリーのNick Romanoさん、バラエティーのPeter Debrugeさん、通訳は伴野由里子さんです。…
 
KDDI株式会社代表取締役社長 髙橋誠さんをお迎えして「5Gとコロナ後の未来」についてお送りします。 出演は他に、パーソナル事業本部 サービス統括本部 5G・xRサービス戦略部長 繁田光平さん、スタジオジブリの橋田真さん、ハリー田中さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/髙橋誠/繁田光平/橋田真/ハリー田中 による
 
5月27日のHBO Maxのサービス開始と同時に、スタジオジブリ作品が初めてアメリカでストリーミング配信されることになりました。対象作品は、米アカデミー賞受賞作品「千と千尋の神隠し」、同賞のノミネート作品である「ハウルの動く城」、「かぐや姫の物語」、そしてファンのお気に入り「となりのトトロ」「もののけ姫」「崖の上のポニョ」「魔女の宅急便」など21作品となります。 この話題について鈴木さんが受けたビデオインタビューの模様をお送りします。 インタビュアーはニューヨークタイムズのNicole Sperlingさん、エンターテインメントウィークリーのNick Romanoさん、バラエティーのPeter Debrugeさん、通訳は伴野由里子さんです。…
 
現在教育開発研究所より発売中の『未来の学校のつくりかた:5つの教育現場を訪ねて、僕が考えたこと』の著者、税所篤快さんをお迎えしての後半をお送りします。税所さんは早稲田大学教育学部卒業、ロンドン大学教育研究所準修士。一冊の本と失恋をきっかけにバングラデシュへ渡り、同国初の映像授業プログラム「e-Education」を立ち上げるなど、世界各地で活動中です。 出演はほかに、雑誌「教職研修」編集長の岡本淳之さん、編集協力をされたフリーライターの西山武志さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/税所篤快/岡本淳之/西山武志 による
 
12日に発売された鈴木さんの最新文庫本「新・映画道楽 ちょい町哀歌」について(後編)。『映画を作る人間も、最初は観客だった』60年~70年代、激動の時代の邦画体験を中心に作品と映画人の魅力について紐解いていく。憧れの人大楠道代さんとの対談話や、女優・樹木希林さんについて鈴木さんが語ります。「新・映画道楽 ちょい町哀歌」はKADOKAWAより発売中です(本体760円+税)。是非一度手にとってご覧ください。鈴木敏夫/金澤 誠 による
 
12日に発売された鈴木さんの最新文庫本「新・映画道楽 ちょい町哀歌」について(前編)。『映画を作る人間も、最初は観客だった』60年~70年代、激動の時代の邦画体験を中心に作品と映画人の魅力について紐解いていく。憧れの人大楠道代さんとの対談話や、女優・樹木希林さんについて鈴木さんが語ります。「新・映画道楽 ちょい町哀歌」はKADOKAWAより発売中です(本体760円+税)。是非一度手にとってご覧ください。鈴木敏夫/金澤 誠 による
 
現在教育開発研究所より発売中の『未来の学校のつくりかた:5つの教育現場を訪ねて、僕が考えたこと』の著者、税所篤快さんをお迎えしてお送りします。税所さんは早稲田大学教育学部卒業、ロンドン大学教育研究所準修士。一冊の本と失恋をきっかけにバングラデシュへ渡り、同国初の映像授業プログラム「e-Education」を立ち上げるなど、世界各地で活動中です。 出演はほかに、雑誌「教職研修」編集長の岡本淳之さん、編集協力をされたフリーライターの西山武志さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/税所篤快/岡本淳之/西山武志 による
 
本当に久々の配信です! ずっと楽しみに待ってくださっている方たちがいてくださるので、私も早くインタビューを再開せねば、、と思っておりましたが、そうこうしていたら新型コロナウイルスで世界がストップ。 今回は、改めてわたしの近況報告と、この数ヶ月の自粛生活を振り返って感じていることなど、お伝えします。 小林まどかブログ https://ameblo.jp/madocastyle 「オンラインまどか塾」 http://madocastyle.com/onlineインタビュアー 小林まどか による
 
今週はテレビで医療制度の問題点を鋭く指摘するなど、コメンテーターとしても活躍している医学博士の中原英臣さんをお迎えしてお送りします。 中原さんは細菌学、衛生学を専門とし、現在は山野医療専門学校副校長を務めています。これまでに、「上手な医者のかかり方」「脳の力なるほど事典」「ウィルスの正体と脅威」など数々の著書を執筆されています。「常に武漢と隣り合わせだと思った方がいい」と警告する中原さんに、今回のコロナ騒動についてお聞きします。 出演はほかに日本テレビの依田謙一さん、そして鈴木さんです。 なお中原さんの発言はあくまで個人の見解ですのでご了承ください。鈴木敏夫/中原英臣/依田謙一 による
 
『写真集ジブリ美術館ものがたりについて語る』と題して、写真評論家である飯沢耕太郎さんをお迎えしてお送りします。これは鈴木さんが「写真集食堂めぐたま」に食事へ行った際に、偶然にも飯沢さんと出会ったのをきっかけに実現しました。「写真集食堂めぐたま」は、壁全体の本棚に年代順・作家別に並んだ飯沢耕太郎さん所蔵の約5000冊の写真集があり、その写真集を見ながら、日本のおうちごはんが堪能できるお店です。飯沢さんの主な著書には、『写真美術館へようこそ』『写真的思考』『深読み!日本写真の超名作100』などがあります。 写真家:大山顕、川島小鳥、ヴォルフガング・ティルマンス、伊丹豪、荒木経惟、末井昭、島本脩二、赤瀬川原平…
 
『サライBOOKレビュー・人生を変えたこの一冊』(後編) インタビュアーはフリーライターの角山祥道さんです。鈴木さんが選んだのは、みすず書房刊行のクロード・レヴィ=ストロースが1962年に発表した『野生の思考』 平凡社新書刊行の渡辺京二さんの『近代の呪い』。前回のキーワードは「宮崎駿監督は、『野生の思考』に通ずる前近代人だった」。その続編です。今回のインタビューが掲載されている雑誌「サライ」は小学館より発売中です。鈴木敏夫/角山祥道 による
 
『サライBOOKレビュー・人生を変えたこの一冊』(前編) インタビュアーはフリーライターの角山祥道さんです。鈴木さんが選んだのは、みすず書房刊行のクロード・レヴィ=ストロースが1962年に発表した『野生の思考』と平凡社新書刊行の渡辺京二さんの『近代の呪い』。今回のインタビューが掲載されている雑誌「サライ」は小学館より発売中です。鈴木敏夫/角山祥道 による
 
『コロナと映画』(その3) 現在世界に蔓延するコロナウィルスの影響により多くの人々の生活が脅かされています。感染を防ぐための措置として不要不急の外出を控え、人の密集する場所にはいかないことが求められています。その結果イベントやコンサートの中止などエンタメ界も自粛に追い込まれました。そんな中で今回は「映画」に焦点を当てて現状と未来について語っています。 出演は東宝の市川南さん、博報堂DYメディアパートナーズの藤巻直哉さん、日本テレビの依田謙一さん、クラフターの石井朋彦さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/石井朋彦/市川南/藤巻直哉/依田謙一 による
 
『コロナと映画』(その2) 現在世界に蔓延するコロナウィルスの影響により多くの人々の生活が脅かされています。感染を防ぐための措置として不要不急の外出を控え、人の密集する場所にはいかないことが求められています。その結果イベントやコンサートの中止などエンタメ界も自粛に追い込まれました。そんな中で今回は「映画」に焦点を当てて現状と未来について語っています。 出演は東宝の市川南さん、博報堂DYメディアパートナーズの藤巻直哉さん、日本テレビの依田謙一さん、クラフターの石井朋彦さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/石井朋彦/市川南/藤巻直哉/依田謙一 による
 
『コロナと映画』(その1) 現在世界に蔓延するコロナウィルスの影響により多くの人々の生活が脅かされています。感染を防ぐための措置として不要不急の外出を控え、人の密集する場所にはいかないことが求められています。その結果イベントやコンサートの中止などエンタメ界も自粛に追い込まれました。そんな中で今回は「映画」に焦点を当てて現状と未来について語っています。 出演は東宝の市川南さん、博報堂DYメディアパートナーズの藤巻直哉さん、日本テレビの依田謙一さん、クラフターの石井朋彦さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/石井朋彦/市川南/藤巻直哉/依田謙一 による
 
写真集『ジブリ美術館ものがたり』の発売を機に来日したタイ人カメラマンのカンヤダさんと鈴木さんへ、中日新聞社がインタビューした模様をお送りします。インタビュアーは中日新聞社 編集局 放送芸能部の古谷祥子さんです。このインタビューの模様は、中日新聞総合ニュースサイト「動画」ページ内の「紙面連動」コーナーで見ることが出来ます。「大人が忘れた子どもの目線」をテーマに、普段は撮影することのできない館内の写真を豊富に収録した写真集『ジブリ美術館ものがたり』はディスカヴァー・トゥエンティワンより発売中です。是非一度手にとってご覧ください。鈴木敏夫/カンヤダ/古谷祥子 による
 
『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』などの作品を支えたアニメプロデューサー石井朋彦さんをお迎えし、初のファンタジー小説「思い出の修理工場」についての対談の模様をお送りします。インタビュアーはサンマーク出版の池田るり子さんです。友情と挫折、仕事と人生。大切な人との別れ……。十歳の主人公ピピの成長を通して、生きること、働くこと、人と関わることの素晴らしさを堪能できる、新たなファンタジー小説「思い出の修理工場」はサンマーク出版から発売中です。是非一度ご覧ください!鈴木敏夫/石井朋彦/池田るり子 による
 
3月6日に配信されたLINE LIVE、『池澤夏樹、「旅」を語る。第2回』の模様(後編)をお送りします。 『ジブリ学術ライブラリー スペシャル 池澤夏樹映像作品全集』のDVD発売を記念して、ディスク化の発案者である鈴木さんを聞き手に、池澤夏樹さんをお迎えして、それぞれの作品の思い出や魅力を語っていただきました。司会は日本テレビの依田謙一さんです。『ジブリ学術ライブラリースペシャル 池澤夏樹映像作品全集』シリーズのBlu-ray、DVDはポニーキャニオンより発売中です。またこの対談の模様はポニーキャニオン・オフィシャルYouTubeチャンネルとスタジオジブリ公式LINE LIVEアカウントでアーカイブ配信中です。…
 
3月7日に行われた『ジブリ美術館ものがたり写真展トークイベント』の模様(後編)をお送りします。 鈴木さんとの運命的な出会いから番組ではタイ人のカンヤダさんについて何度もその人柄や才能、生き方など紹介してきましたが今回ついにカメラマンとして三鷹の森ジブリ美術館の写真集を出版。「大人が忘れた子どもの目線」をテーマに、童心に戻り、しゃがみ込んだり覗き込んだりしてみなければなかなか見つけることのできない「ジブリ美術館のもう一つの顔」が映し出されています。司会は風とロック代表取締役エグゼクティブプロデューサーの平井真央さん、出演はカンヤダ、中川龍太郎監督、そして鈴木さんです。この『ジブリ美術館ものがたり』は3月20日にディスカヴァー・トゥエンティワンより発売です。…
 
3月7日に行われた『ジブリ美術館ものがたり写真展トークイベント』の模様をお送りします。 鈴木さんとの運命的な出会いから番組ではタイ人のカンヤダさんについて何度もその人柄や才能、生き方など紹介してきましたが今回ついにカメラマンとして三鷹の森ジブリ美術館の写真集を出版。「大人が忘れた子どもの目線」をテーマに、童心に戻り、しゃがみ込んだり覗き込んだりしてみなければなかなか見つけることのできない「ジブリ美術館のもう一つの顔」が映し出されています。司会は風とロック代表取締役エグゼクティブプロデューサーの平井真央さん、出演はカンヤダ、中川龍太郎監督、そして鈴木さんです。この『ジブリ美術館ものがたり』は3月20日にディスカヴァー・トゥエンティワンより発売です。…
 
3月6日に配信されたLINE LIVE、『池澤夏樹、「旅」を語る。第2回』の模様をお送りします。 『ジブリ学術ライブラリー スペシャル 池澤夏樹映像作品全集』のDVD発売を記念して、ディスク化の発案者である鈴木さんを聞き手に、池澤夏樹さんをお迎えして、それぞれの作品の思い出や魅力を語っていただきました。司会は日本テレビの依田謙一さんです。『ジブリ学術ライブラリースペシャル 池澤夏樹映像作品全集』シリーズのBlu-ray、DVDはポニーキャニオンより発売中です。またこの対談の模様はポニーキャニオン・オフィシャルYouTubeチャンネルとスタジオジブリ公式LINE LIVEアカウントでアーカイブ配信中です。…
 
2月9日東京・浅草ビューホテルにて行われた、神田松之丞改め六代目神田伯山真打昇進襲名披露パーティーの模様と、それにまつわるインタビューの模様です。講談界に長らく続いた沈滞ムードを打ち破り、新たな息吹をもたらした人気講談師の神田松之丞さんが、真打ち昇進と同時に六代目神田伯山を襲名、その会場に鈴木さんも招かれました。後半はPen BOOKSが取材した、鈴木さんへのインタビューの模様をお送りします。インタビュアーはライターの九龍ジョーさんです。このインタビューは、CCCメディアハウスから出ているPen BOOKS「1冊まるごと、松之丞改め六代目神田伯山」で読むことができます。鈴木敏夫 による
 
Netflixでスタジオジブリの映画21作品を2月から順次、日本、米国、カナダ以外の国々で配信することが決まり、それに関しての鈴木さんへのインタビューの模様をお送りします。「映画の出口はいろいろある時代、そのニーズに応えたいという思いから、動画配信を決断しました。 世界中のひとりでも多くの人に、ジブリに興味をもっていただけるきっかけになれば幸いです。」という鈴木さんへのインタビューです。鈴木敏夫 による
 
年に一度のバレンタイン恒例企画!『ジブリLOVEまみれ(2020)』(後編)をお送りします。 毎年バレンタインの時期に日本テレビの依田謙一さんの恋愛を中心に愛とは?恋愛とは何か?を探ります。 出演は他にディスカヴァー・トゥエンティワンの奥田千晶さん、Tokyo New Cinemaの中川龍太郎監督と鈴木さんです。 今回出演している中川龍太郎監督の最新作映画「静かな雨」が2月7日より全国順次公開中です。ぜひ劇場に足を運んでみて下さい。鈴木敏夫/依田謙一/奥田千晶/中川龍太郎 による
 
年に一度のバレンタイン恒例企画!『ジブリLOVEまみれ(2020)』(前編)をお送りします。 毎年バレンタインの時期に日本テレビの依田謙一さんの恋愛を中心に愛とは?恋愛とは何か?を探ります。 出演は他にディスカヴァー・トゥエンティワンの奥田千晶さん、Tokyo New Cinemaの中川龍太郎監督と鈴木さんです。 今回出演している中川龍太郎監督の最新作映画「静かな雨」が2月7日より全国順次公開中です。ぜひ劇場に足を運んでみて下さい。鈴木敏夫/依田謙一/奥田千晶/中川龍太郎 による
 
歴史家・日本近代史家の渡辺京二さんをお迎えして「ファンタジーを語る」をテーマにお送りします。(後編)このインタビューは熱風の3月号に掲載される予定です。鈴木敏夫/渡辺京二 による
 
歴史家・日本近代史家の渡辺京二さんをお迎えして「ファンタジーを語る」をテーマにお送りします。(前編)今回は世界3大ファンタジーでおなじみの「ゲド戦記」について。このインタビューは熱風の3月号に掲載される予定です。鈴木敏夫/渡辺京二 による
 
「寅さんを語る」と題して、「週刊文春」寅さん特集で鈴木さんが受けたインタビューの模様の(後編)をお送りします。インタビュアーはライターの柳橋閑さんと、週刊文春 編集部の波多野文平さんです。インタビューの本編は「週刊文春」1月2日・9日新年特大号の寅さん特集で読むことができます。ぜひそちらもご覧ください。鈴木敏夫/阿木燿子 による
 
「寅さんを語る」と題して、「週刊文春」寅さん特集で鈴木さんが受けたインタビューの模様の(後編)をお送りします。インタビュアーはライターの柳橋閑さんと、週刊文春 編集部の波多野文平さんです。インタビューの本編は「週刊文春」1月2日・9日新年特大号の寅さん特集で読むことができます。ぜひそちらもご覧ください。鈴木敏夫/柳橋閑/波多野文平 による
 
「寅さんを語る」と題して、「週刊文春」寅さん特集で鈴木さんが受けたインタビューの模様の(前編)をお送りします。インタビュアーはライターの柳橋閑さんと、週刊文春 編集部の波多野文平さんです。インタビューの本編は「週刊文春」1月2日・9日新年特大号の寅さん特集で読むことができます。ぜひそちらもご覧ください。鈴木敏夫/柳橋閑/波多野文平 による
 
「声とジブリ」をテーマに行われた鈴木さんのインタビューの模様をお送りします。 声にまつわるジブリのエピソードを鈴木さんが語ります。インタビュアーは株式会社オトバンクの神知典さんです。このインタビューの全篇は株式会社オトバンクが運営するaudiobook.jpで聴くことができます。是非、そちらもチェックしてみて下さい。鈴木敏夫/神知典 による
 
9月に行われた愛知県名古屋市にある金城学院の創立130周年記念チャリティイベント、スタジオジブリ鈴木敏夫特別講演の模様をお送り致します。「スタジオジブリの作品が伝える女性へのメッセージ」をテーマに、ジブリ作品で女性をどう描いてきたのかなどを語っています。 司会、進行はフリーアナウンサーの小島一宏さんです。鈴木敏夫/小島一宏 による
 
ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長の干場弓子さんをお迎えしてお送りします。干場さんは大学卒業後、世界文化社「家庭画報」編集部等を経て1985年、株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画。以来、取締役社長として経営全般に携わり、書店との取引で業界随一の出版社に育て上げました。 出演は他に、ディスカヴァー・トゥエンティワンの奥田千晶さん、林拓馬さんです。今回、鈴木さんが出席した奥田さんの結婚式で、同じ名古屋出身の干場さんと意気投合したことがきっかけで実現しました。鈴木敏夫/干場弓子/奥田千晶/林拓馬 による
 
10月16日にポニーキャニオンから発売された『ジブリ学術ライブラリーSPECIAL 池澤夏樹映像作品全集』【NHK編】6枚の発売を記念し、Blu-ray、DVD化の発案者である鈴木さんを聞き手に、池澤夏樹さんを迎えてそれぞれの作品の思い出や魅力を語っていただきました。司会は日本テレビの依田謙一さんです。鈴木敏夫/池澤夏樹/依田謙一 による
 
10月16日にポニーキャニオンから発売された『ジブリ学術ライブラリーSPECIAL 池澤夏樹映像作品全集』【NHK編】6枚の発売を記念し、Blu-ray、DVD化の発案者である鈴木さんを聞き手に、池澤夏樹さんを迎えてそれぞれの作品の思い出や魅力を語っていただきました。司会は日本テレビの依田謙一さんです。鈴木敏夫/池澤夏樹/依田謙一 による
 
11月15日に公開された映画「わたしは光をにぎっている」の中川龍太郎監督をお迎えしてお送りします(後編)。監督が「翔べない時代の魔女の宅急便」と語る最新作。特別な才能があるわけではないけれど、都会の中で居場所を見つけ、現代を生きる若者の姿を丁寧に描く。何気ない風景や市井の人々に宿る輝きを慈しむように捉えた映像に故郷を見出し胸が熱くなる、愛おしい作品です。 出演は他に、小学館の清水克浩さん、クラフターの石井朋彦さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/中川龍太郎/清水克浩/石井朋彦 による
 
11月15日に公開された映画「わたしは光をにぎっている」の中川龍太郎監督をお迎えしてお送りします(前編)。監督が「翔べない時代の魔女の宅急便」と語る最新作。特別な才能があるわけではないけれど、都会の中で居場所を見つけ、現代を生きる若者の姿を丁寧に描く。何気ない風景や市井の人々に宿る輝きを慈しむように捉えた映像に故郷を見出し胸が熱くなる、愛おしい作品です。 出演は他に、小学館の清水克浩さん、クラフターの石井朋彦さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/中川龍太郎/清水克浩/石井朋彦 による
 
11月8日に公開された映画「ひとよ」の白石和彌監督をお迎えしてお送りします。映画「ひとよ」は、母と子3人の家族の崩壊と再生を描いた、「家族の絆」と「究極の愛のかたち」が何かを問いかけるヒューマンドラマです。 出演は他に、日活株式会社代表取締役社長 執行役員佐藤直樹さん、映像事業部門企画編成部プロデューサー高橋信一さん、映像事業部門配給宣伝部宣伝チームプロデューサー小沼賢宜さん、小学館の清水克浩さん、スタジオジブリの田村智恵子さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/白石和彌/佐藤直樹/高橋信一/小沼賢宜/清水克浩/田村智恵子 による
 
NHKのドキュメンタリー「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演する株式会社トップコート 代表取締役 渡辺万由美さんをお迎えしてお送りします。トップコートは木村佳乃さんを始め中村倫也さん、佐々木希さん、杏さん、松坂桃李さん、菅田将暉さん、新田真剣佑さん、尾上菊之助さんなど今話題の女優・俳優が所属する芸能事務所です。 出演は他に「プロフェッショナル 仕事の流儀」プロデューサーの荒川格さん、ディレクターの岡部綾子さん、そして鈴木さんです。鈴木敏夫/渡辺万由美/荒川格/岡部綾子 による
 
築地6丁目にある老舗和食料理店「魚がし山はら」の片又弘行さんと奥様の雅子さんをお迎えしてお送りします。「魚がし山はら」は70年の長きにわたり築地市場内で営業していましたが、築地市場の豊洲市場への移転に伴い、2018年11月15日に築地6丁目に移転しました。 鈴木さんが築地市場内で営業していたときから通っているお店です。鈴木敏夫/片又弘行/片又雅子 による
 
7月に三笠会館本店で行われた銀座慶応会での鈴木さんの講演の模様をお送りします。銀座慶応会とは、銀座で事業を行う慶応義塾OBの経営者で構成されており、今回ゲストスピーカーとして鈴木さんが招かれました。司会はシネスイッチ銀座を経営している籏興行株式会社 代表取締役社長 籏 章洋さんです。鈴木敏夫/籏 章洋 による
 
朝日新聞夕刊の「私の好きな本」について鈴木さんが受けたインタビューの模様をお送りします。鈴木さんがこれまでに読んだ本のなかから、好きな本、影響をうけた本、愛読書などにどのような影響を受けたのか、その本にまつわる話や思い、読書体験などを語ってもらう企画です。今回は鈴木さんの好きな本として、池澤 夏樹さんの「キップをなくして」について語っています。 インタビュアーは、朝日新聞東京本社文化くらし報道部 久田 貴志子さんです。鈴木敏夫/久田 貴志子 による
 
12月6日~25日まで新橋演舞場で上演される新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」の製作発表記者会見の模様をお送りします。これは、宮崎駿原作の漫画「風の谷のナウシカ」全7巻を昼の部、夜の部通しで完全上演します。会見には、ナウシカ役の尾上菊之助さん、クシャナ役の中村七之助さん、演出のG2さん、松竹代表取締役副社長の安孫子正さん、そして鈴木さんが登壇しました。鈴木敏夫/尾上菊之助/中村七之助/G2/安孫子正 による
 
築地6丁目にある老舗和食料理店「魚がし山はら」の片又弘行さんと奥様の雅子さんをお迎えしてお送りします。「魚がし山はら」は70年の長きにわたり築地市場内で営業していましたが、築地市場の豊洲市場への移転に伴い、2018年11月15日に築地6丁目に移転しました。 鈴木さんが築地市場内で営業していたときから通っているお店です。鈴木敏夫/片又弘行/片又雅子 による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login