アニメ アニメーション 声優 ライトノベル Anime 公開
[search 0]

Download the App!

show episodes
 
Loading …
show series
 
「そこ☆あに」723回目は『2022年冬アニメ新番組青田買い』特集です。 今期新番組でスタッフが視聴した作品は25本。投稿をいただいた作品は11本でした。 事前に推し作品アンケートを行いましたので、その順位で発表を行っています。  第1位「その着せ替え人形は恋をする」  第2位「平家物語」  第3位「明日ちゃんのセーラー服」  第4位「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」  第5位「スローループ」「怪人開発部の黒井津さん」  第7位「進撃の巨人The Final Season Part 2」  第8位「東京24区」  第9位「ヴァニタスの手記 2期」  第10位「異世界美少女受肉おじさんと」「TRIBE NINE」 順位外として「リアデイルの大地にて」「テイコウペンギン」「終末のハーレム」「時光代理…
 
「そこ☆あに」722回目は『ブルーピリオド』特集です。 原作は、山口つばさによる漫画。月刊アフタヌーンにて2017年6月から連載。既刊11巻。 アニメ版は総監督 舛成孝二・監督 浅野勝也・シリーズ構成/脚本 吉田玲子・アニメーション制作Seven Arcsにより、2021年10月より全12話放送。美術大学受験までを描く。 「成績優秀で世渡り上手。気兼ねのない悪友たちと遊びながら毎日を過ごす高校2年生・矢口八虎。 誰もが思う“リア充”…… だが、そんな八虎はいつも、どこかで虚しかった。 ある日、八虎は美術室で出会った1枚の絵に心を奪われる。 絵を通じてはじめて正直な気持ちを表現できた八虎は、美術のおもしろさに目覚め、東京芸術大学への進学を決意する。 実質倍率200倍、入学試験まで、あと650日…
 
「そこ☆あに」721回目は『2021年秋アニメ最終回特集』です。 最終回を迎えた作品の中でスタッフが最終話まで視聴した作品は16本、投稿が届いた作品は11作品でした。 事前に推し作品アンケートを行いましたので、その順位で発表を行っています。 すでに次クール公開時期の発表が行われている作品への投稿は除いています。  第1位「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 第2クール」  第2位「ブルーピリオド」  第3位「大正オトメ御伽噺」「最果てのパラディン」  第5位「先輩がウザい後輩の話」「見える子ちゃん」「月とライカと吸血姫」  第8位「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」「古見さんは、コミュ症です。」「白い砂のアクアトープ」 順位外として「シキザクラ」「アサルトリリィふるーつ」「闘神機ジー…
 
「そこ☆あに」720回目は『劇場版 呪術廻戦 0』特集です。 原作は芥見下々によるマンガ。2018年より週刊少年ジャンプにて連載現在18巻まで発売。TVアニメ版は監督 朴 性厚 MAPPA制作により2020年10月から2021年3月まで全24話で放送。 今回の劇場版で描かれるのは、既刊単行本の中でも人気のストーリーの一つである『呪術廻戦』の前日譚、「呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校」。通称“0巻”の内容です。2021年12月24日公開。  「「約束だよ 里香と憂太は大人になったら結婚するの」 幼少のころ、幼なじみの祈本里香を交通事故により目の前で失った乙骨憂太。 怨霊と化した里香の呪いに苦しみ、自身の死を望む乙骨だったが、最強の呪術師・五条悟によって、呪術高専に迎え入れられた。 一方、乙…
 
「そこ☆あに」719回目は懐かしアニメ企画『カウボーイビバップ』特集です。 TVアニメ版は1998年テレビ東京にて初回全12話+総集編が放送。その後WOWOWにて全26話+総集編が放送。 2001年映画「カウボーイビバップ 天国の扉」が公開された。 監督 渡辺信一郎・シリーズ構成 信本敬子・キャラクターデザイン 川元利浩・音楽 菅野よう子・アニメーション制作 サンライズ・ボンズ 「賞金の掛かった犯罪者を追って宇宙を飛び回る賞金稼ぎたち。通称・カウボーイを生業とするスパイクとジェットは、元マフィアと元警官のコンビ。 借金を背負った記憶喪失の女フェイ、天才ハッカーのエド、データー犬アインも加わって、4人と1匹が惑星間航行船ビバップ号で奇妙な共同生活を送ることになる。」 先日特集した実写版カウボー…
 
「そこ☆あに」718回目は映画『フラ・フラダンス』特集です。 フジテレビが東日本大震災発生から10年となる2021年に、アニプレックス・イオンエンターテインメントと共同で被災3県(岩手県・宮城県・福島県)を舞台とするアニメ作品を発表する企画「ずっとおうえん。プロジェクト 2011+10…」の一環として制作するオリジナル劇場アニメ。 メインスタッフは総監督 水島精二・監督 綿田慎也・脚本 吉田玲子。2021年12月3日公開。アニメーション制作はBN Picturesです。 「福島県いわき市に暮らす高校生・夏凪日羽。 卒業後の進路に悩む日羽は、かつて姉の真理が勤めていた「東北のハワイ」こと「スパリゾートハワイアンズ」のポスターを見て衝動的に、フラガールの採用試験に応募する。 未経験ながらも採用さ…
 
「そこ☆あに」717回目は『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』特集です。 TVアニメ『交響詩篇エウレカセブン』は、2005年より全50話を放送し、2009年には劇場作品『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』が公開。 そして、2017年より新たにスタートしたのが、劇場版「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」。 第1作「ハイエボリューション1」はレントン視点から見たエウレカとの出逢い。 2018年公開の第2作「ANEMONE」は、消失してしまったレントンと再会するため、何度も世界の創造と破壊を繰り返すエウレカを、少女アネモネが悲しみの淵から引きずり出す。そうしてエウレカは、レントン不在の世界で生きることを決意した。 「EUREKA」は『エウレカセブ…
 
「そこ☆あに」716回目は『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』特集です。 原作は、理不尽な孫の手により2012年から2015年まで「小説家になろう」にて連載されたオンライン小説。2014年よりMFブックスより小説が刊行既刊25巻。 TVアニメ版は監督・シリーズ構成 岡本学・アニメーション制作 スタジオバインド。 第1クール:2021年1月〜3月まで11話放送。第2クール:2021年10月より放送中全12話。合わせて23話。 今回は第20話「妹侍女の生まれた日」まで視聴済みでの特集です。 「34歳・童貞・無職の引きこもりニート男。 両親の葬儀の日に家を追い出された瞬間、トラックに轢かれ命を落としてしまう。 目覚めると、剣と魔法の異世界で赤ん坊に生まれ変わっていた。 クズのように生きてきた男…
 
「そこ☆あに」715回目は実写版『カウボーイビバップ』特集です。 企画 アンドレ・ネメック・脚本 クリストファー・ヨスト 2021年11月19日からNetflixにて全10話独占配信開始。 オリジナルTVアニメ版は1998年放送 全26話。監督 渡辺信一郎・シリーズ構成 信本敬子・キャラクターデザイン 川元利浩・音楽 菅野よう子・アニメーション制作 サンライズ。 「賞金の掛かった犯罪者を追って宇宙を飛び回る賞金稼ぎたち。通称・カウボーイを生業とするスパイクとジェットは、素性を隠した元マフィアと元警官のコンビ。 借金を背負った記憶喪失の女フェイ、データー犬アインも加わって、宇宙を冒険するさなかで、スパイクは過去の相棒・ビシャスと最愛の女性・ジュリアとの因縁と戦うことになる。」 オリジナルキャス…
 
「そこ☆あに」714回目は『マクロスプラス -MOVIE EDITION-』特集です。 アニメ「マクロス」シリーズとしては、1982年TV版「超時空要塞マクロス」、1984年劇場版「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」、1992年OVA「超時空要塞マクロスII」に次ぐ、1994年OVA全4話で発売された「マクロスプラス」を元に、新作カットを大幅に追加し、1995年に公開された劇場版「マクロスプラス -MOVIE EDITION-」。 総監督 河森正治・監督 渡辺信一郎・脚本 ​​信本敬子・音楽 菅野よう子 アニメーション制作はトライアングルスタッフ。 「A.D.2040年。人類初の移民惑星エデン。可変戦闘機YF-19のテストパイロットに配属されたイサム・ダイソン。そこ にはYF-21の…
 
「そこ☆あに」713回目は『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア-』特集です。 原作は、川原礫による小説『ソードアート・オンライン』シリーズ。TVアニメは2012年に第1期が放送、現在までに4シリーズ(全97話)が放送。2017年には『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が公開。 『ソードアート・オンライン プログレッシブ』は、物語のすべての始まり、アインクラッド第一層からの軌跡を描く作者自身によるリブート・シリーズを今回完全新作で映画化。監督は河野亜矢子・アニメーション制作A-1 Picturesにより2021年10月30日公開。 「これは、《閃光》と《黒の剣士》が、その名で呼ばれる前の物語―― あの日、《ナーヴギア》を偶然被って…
 
「そこ☆あに」712回目は映画『アイの歌声を聴かせて』特集です。 原作・脚本・監督 吉浦康裕・共同脚本 大河内一楼・アニメーション制作J.C.STAFFによるオリジナルアニメーション映画。2021年10月29日公開。 「サトミの高校に転入してきた謎の美少女、シオンは抜群の運動神経と天真爛漫な性格で学校の人気者になるが…実は試験中の【AI】だった! シオンはクラスでいつもひとりぼっちのサトミの前で突然歌い出し、思いもよらない方法でサトミの“幸せ”を叶えようとする。 彼女がAIであることを知ってしまったサトミと、幼馴染で機械マニアのトウマ、人気NO.1イケメンのゴッちゃん、気の強いアヤ、柔道部員のサンダーたちは、シオンに振り回されながらも、ひたむきな姿とその歌声に心動かされていく。」 「イヴの時…
 
「そこ☆あに」711回目は『白い砂のアクアトープ』Part2特集です。 舞台は沖縄県中部にある「アクアリウム・ティンガーラ」。監督 篠原俊哉・シリーズ構成 柿原優子・アニメーション制作P.A.WORKSによるオリジナルアニメ作品。2クール全24話放送予定。 前回は第10話まで、今回は第11話から第17話「くつろぎ処 海月風」まで視聴済みでの特集です。 そこあに「白い砂のアクアトープ」特集 #704 「そこ☆あに」704回目は『白い砂のアクアトープ』特集です。 舞台は沖縄県南城市にある「がまがま水族館」。監督 篠原俊哉・シリーズ... sokoani.com 「閉館の日が迫る沖縄のちいさな「がまがま水族館」18歳の女子高生・海咲野くくるは、親友になった元アイドル・宮沢風花とともに水族館での残り…
 
「そこ☆あに」710回目は『2021年秋アニメ新番組青田買い』特集です。 今期新番組でスタッフが視聴した作品は28本。投稿をいただいた作品は12本でした。 事前に推し作品アンケートを行いましたので、その順位で発表を行っています。  第1位「ブルーピリオド」  第2位「海賊王女」  第3位「サクガン」  第4位「ルパン三世 PART6」「月とライカと吸血姫」「先輩がうざい後輩の話」  第7位「王様ランキング」「古見さんは、コミュ症です。」  第9位「takt op.Destiny」  第10位「吸血鬼すぐ死ぬ」「境界戦機」「大正オトメ御伽話」 順位外として「86ーエイティシックスー (第2クール)」「見える子ちゃん」「舞妓さんちのまかないさん」「結城友奈は勇者である-大満開の章-」 他にスタッ…
 
「そこ☆あに」709回目は『劇場短編マクロスF ~時の迷宮〜・劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』特集です。 2016年TV版「マクロスΔ」に新規カットを交えストーリーを再構成した2018年の「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」に続く、マクロスΔシリーズ完全オリジナル新作「劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!」2021年10月8日公開。 同時上映「劇場短編マクロスF ~時の迷宮〜」 「西暦2068年。銀河辺境のウィンダミア王国と新統合政府の紛争は、ハヤテやミラージュの所属するバルキリー隊と戦術音楽ユニット“ワルキューレ”の歌の力により沈静化した。 ワルキューレは、フレイアの故郷ウィンダミアで、停戦記念LIVEを開催することとなったがーー。」 マクロスΔは、タイトルと公式サイ…
 
「そこ☆あに」708回目は『ロードス島戦記 OVA』特集です。 原作は水野良によるファンタジー小説。1988年〜1993年刊行(現在はスニーカー文庫)全7巻。 OVA版は1990年〜1991年に発売、全13話。2006年にDVDで復刻。2018年にデジタルリマスターBlu-rayBOXスタンダードエディションが発売。 制作時は原作小説が連載中だった為、内容・結末が異なる。 「魔神との戦いから30年、”呪われた島ロードス”に、再び戦乱の兆しが見え始めていた。 武者修行の旅に出た若き戦士・パーンは、仲間たちと冒険を続けるうちに、戦乱の影で暗躍する“謎の魔女”の存在を知る。 やがて戦いは各国の英雄たちを巻き込み、ロードス島全土の運命を左右することに――」 そこ☆あに「懐かしアニメ企画」第1弾。今回…
 
「そこ☆あに」707回目は『2021年夏アニメ最終回特集』です。 最終回を迎えた作品の中でスタッフが最終話まで視聴した作品は13本、投稿が届いた作品は10作品でした。 事前に推し作品アンケートを行いましたので、その順位で発表を行っています。 告知していたように、すでに次クールの発表が行われている作品への投稿は除いています。  第1位「かげきしょうじょ!!」  第2位「小林さんちのメイドラゴンS 第2期」  第3位「転生したらスライムだった件 第2期 第2部」  第4位「Sonny Boy -サニーボーイ-」  第5位「うらみちお兄さん」  第6位「RE-MAIN」「ぼくたちのリメイク」「精霊幻想記」  第9位「ゲッターロボ アーク」「東京リベンジャーズ」 順位外「平穏世代の韋駄天達」「BLU…
 
「そこ☆あに」706回目は『Sonny Boy -サニーボーイ-』特集です。 原作・監督・脚本 夏目真悟によるオリジナルアニメ作品。アニメーション制作はマッドハウス。 全12話。今回は第11話「少年と海」まで視聴済みでの特集です。  「誰もいない空っぽの教室、退屈な日々。それはいつもと変わらない夏休みのはずだった。 突如、異次元を漂流し始めた学校と、そこに取り残され、 超能力に目覚めた36人の少年少女。なぜ? どうして?  ……次々と浮かぶ疑問の渦の中、理不尽に満ちた世界でのサバイバル生活が始まりを告げる」 先週から2週続けて未視聴の作品の特集となりました。当初思っていた感想を裏切ってくれたのはどちらも同じで、こちらは楳図かずおの「漂流教室」のオマージュと思っていたら…と完全良い方に裏切られ…
 
「そこ☆あに」705回目は『不滅のあなたへ』特集です。 原作は、大今良時によるマンガ。「週刊少年マガジン」にて2016年から連載中。既刊16巻。 TVアニメ版は監督 むらた雅彦・シリーズ構成 藤田伸三・アニメーション制作はブレインズ・ベース。 第1シリーズは2021年4月から8月まで全20話放送。第2シリーズが2022年秋放送予定。 「フシは最初、地上に投げ込まれた“球”だった。 持っていたのは 「刺激を受けた物の姿へ変化できる能⼒」と「死んでも再⽣できる能⼒」。 球から⽯、オオカミ、そして少年へと姿を変化させていくが、 赤子のように何も知らぬままさまよう。 やがて出会う人々に⽣きる術を教えられ温かい感情を知り、 人間を模して成⻑していくフシ。 宿命の敵・ノッカーとの壮絶な闘い、⼤切な人との…
 
「そこ☆あに」704回目は『白い砂のアクアトープ』特集です。 舞台は沖縄県南城市にある「がまがま水族館」。監督 篠原俊哉・シリーズ構成 柿原優子・アニメーション制作P.A.WORKSによるオリジナルアニメ作品。2クール全24話放送予定。 今回は第10話「置き去りの幻」まで視聴済みでの特集です。 「沖縄のちいさな水族館で働く18歳の女子高生・海咲野くるるは、東京で居場所をなくし、逃避行した元アイドル・宮沢風花と出逢う。 くるると風花はそれぞれの思いを胸に、水族館での日々を過ごすようになる。 しかし、その大切な場所に、閉館の危機が迫りくる。 少女たちの夢と現実、孤独と仲間、絆と葛藤——。 きらめく新たなページが、この夏、開かれる。」 P.A. WORKS「色づく世界の明日から」コンビでの2作目。…
 
「そこ☆あに」703回目は映画『岬のマヨイガ』特集です。 2011年3月11日に発生した東日本大震災から10年となる2021年に、「ずっとおうえん。プロジェクト 2011+10…」として、フジテレビが被災地を舞台とするアニメーション作品3本を制作する事が決定。 そこあにでも特集したTV版「バクテン!!」(劇場版製作中)。12月公開の映画「フラ・フラダンス」。そして2021年8月27日に公開された、映画「岬のマヨイガ」。 原作は柏葉幸子による児童文学。監督 川面真也、脚本 吉田玲子。アニメーション制作はdavid production。 「居場所を失った17歳の少女・ユイ。彼女がたどりついたのは、どこか懐かしさと共にあたたかみを感じさせる、海の見える古民家“マヨイガ”だった.。 それは、岩手県…
 
そこあに増刊号vol.55 今回は8月1日発売の第11巻をもって完結したライトノベル『終末なにしてますか?もう一度だけ、会えますか?』特集です。ゲストに著者の枯野瑛さんをお迎えしてお話を伺いました。 『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』から数えて7年。本当に完結おめでとうございます! この言葉に尽きますね。こうして作品の最後を一緒に迎えられたこと、また、そこ☆あにこの作品きっかけで知ってくださった方も多く、いろんな意味で感謝の気持ちでいっぱいになりました。 すっかり恒例のリスナー・読者の皆さんから枯野先生への質問や感想も、かつてないほどの数をいただきました。ありがとうございました。メッセージはどれも熱いものばかりで、みんなが「お疲れ様でした」「ありがとうござい…
 
「そこ☆あに」702回目は『かげきしょうじょ!!』特集です。 原作は斉木久美子による漫画。「ジャンプ改」(集英社)にて2012年6月号から2014年11月号まで連載。 その後同誌の休刊に伴い、タイトルを改題して「MELODY」(白泉社)にて2015年4月号より連載中。既刊11巻。 アニメ版は2021年7月より放送。アニメーション制作はPINE JAM。 今回は、第八幕「薫の夏」まで視聴済みでの特集です。 「大正時代に創設され、未婚の女性だけで作り上げる美しく華やかな舞台で世代を超えて人々の心を魅了する「紅華歌劇団」 その人材を育成する「紅華歌劇音楽学校」に、高い倍率をくぐり抜け入学してきた第100期生たち。 天真爛漫・178cmの長身を持つ「渡辺さらさ」 全てに無関心な元・国民的アイドル「奈…
 
「そこ☆あに」701回目は『白蛇:縁起』特集です。 中国のアニメ制作会社・追光動画(Light Chaser Animation)とアメリカのワーナー・ブラザースが共同制作したフル3DCGアニメーション映画。中国の民間伝説「白蛇伝」を題材に用いた完全新作ストーリー。中国大陸では2019年1月11日に公開、日本では2021年7月30日より日本語吹替版が公開。 「見た目は人間の美少女である白蛇の妖怪・白(ハク)は、悪の国師を刺殺しようとするも失敗してしまう。 逃亡の末、記憶をなくしてしまったが蛇狩りの村の少年・宣(セン)に救われる。 白の記憶を取り戻すため、二人は冒険の旅に出る。」 中国らしいパーツを散りばめた魅力的なキャラクターに、日本語吹き替えのキャスティングが気持ちよく合致してどの方もハマ…
 
「そこ☆あに」700回目は『サイダーのように言葉が湧き上がる』特集です。 「四月は君の嘘」のイシグロキョウヘイ監督が手がける初のオリジナル劇場アニメ作品。 アニメ音楽レーベル「フライングドッグ」の設立10周年記念作品として制作され、2021年7月22日より公開。アニメーション制作は、SIGNAL.MD。 「17回目の夏、君と会うーー。 コミュニケーションが苦手な俳句少年・チェリーと、 コンプレックスを隠すマスク少女・スマイル。 何の変哲もない郊外のショッピングモールを舞台に出逢ったふたりが、 言葉と音楽で距離を縮めていく、ボーイ・ミーツ・ガールStory。」 そこあにの700回目の特集は、一夏の恋の物語を描いた青春映画となりました。 イシグロキョウヘイ監督の名前もクレジットされていますが、ス…
 
「そこ☆あに」699回目は『Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-』です。 2015年スタートしたソーシャルゲームFate/Grand Orderを原作としたアニメ TVアニメシリーズとしては Fate/Grand Order -First Order- 2016年12月31日放送。 Fate/Grand Order -MOONLIGHT LOSTROOM- 2017年12月31日放送。 第七特異点を元にしたFate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 2019年10月〜2020年3月放送。 第六特異点を元にした「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編 Wandering; Agateram」が2020年1…
 
「そこ☆あに」698回目は『ぼくたちのリメイク』特集です。ゲストに小林智樹監督をお迎えしたリモートインタビューをお送りします。 原作は木緒なちによるライトノベル。アニメーション制作はfeel.。 今回は第4話「できることを考えて」まで視聴済みでの特集です。 「会社の倒産を機に実家に帰ることになったしがないゲームディレクター・橋場恭也。 もしあのとき、10年前の大学選択で芸大入学を選んでいたら…… 輝かしいクリエイターたちの活躍を横目にふて寝して目覚めると、なぜか大学入学時に時間が巻き戻っていた!? シェアハウス男女4人の共同生活と、憧れの芸大ライフ。 ここから人生のリメイクがはじまる!」 実写にも合いそうなドラマテイストなストーリーですが、アニメ化に当たってはまずそこがハードルになったそうで…
 
「そこ☆あに」697回目は『2021年夏アニメ新番組青田買い』特集です。 今期新番組でスタッフが視聴した作品は30本。投稿をいただいた作品は10本でした。 今回から前回の最終回特集に続き、事前に推し作品アンケートを行いましたので、その順位で発表を行っています。  第1位「かげきしょうじょ!!」  第2位「Sonny Boy」「小林さんちのメイドラゴンS」「白い砂のアクアトープ」  第5位「うらみちお兄さん」「死神坊ちゃんと黒メイド」  第7位「ぼくたちのリメイク」「月が導く異世界道中」  第9位「NIGHT HEAD 2041」「ヴァニタスの手記」「ラブライブ! スーパースター!!」「精霊幻想記」  第13位「RE-MAIN」「カノジョも彼女」「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生し…
 
「そこ☆あに」696回目は『スクライド20周年記念 オレたちの好きな谷口悟朗監督特集』です。 7月2日、突如として発表された『リバコメ!!×スクライド』ライブ配信イベント。スクライド20周年のお祭りに乗じて、そこ☆あにでは“谷口悟朗監督作品”というくくりで特集を企画してみました! 今回は「好きな谷口悟朗監督の3作品」をコメントと一緒にお送りいただき、投稿にあった作品について語っていきます! 振り返ると、そこ☆あにでは谷口監督の作品でいくつもインタビューに行かせていただきました。過去のインタビューはすべてお聞きいただけますので、気になる作品は是非チェックしてみてくださいね。(那瀬ひとみ) ※配信当時の機材環境の都合、音質に差がありますことをご了承ください。 そこあに「スクライド」#191(20…
 
「そこ☆あに」695回目は『バクテン!!』特集Part3です。 原作は四ッ木えんぴつ。監督は黒柳トシマサ、シリーズ構成・脚本は根元歳三。アニメーション制作はゼクシズによるオリジナルアニメ。2021年4月より全12話ノイタミナ枠にて放送。最終話にて劇場版の制作が発表されました。 「『笑ったぶんだけ高く、泣いたぶんだけ強く』 中学生活最後の夏、『男子新体操』と出会い、強烈に魅せられた少年「双葉翔太郎」。 私立蒼秀館高等学校に入学した翔太郎は、男子新体操部の門を叩く。 そこには、個性的な先輩たちと、中学男子新体操のスター「美里良夜」がいた。 何か一つのことに懸ける、熱い青春の日々。 ときに挫折し、すれ違うも、共に仲間と過ごす毎日の中で、一生懸命一つの目標に向かって、チームでひた走る姿を描く「スポ根…
 
「そこ☆あに」694回目は『2021年春アニメ最終回特集』です。 最終回を迎えた作品の中でスタッフが最終話まで視聴した作品は19本、投稿が届いた作品は12作品でした。 今回から事前に推し作品アンケートを行いましたので、その順位で発表を行っています。 ・第1位「オッドタクシー」 ・第2位「ゾンビランドサガ リベンジ」 ・第3位「Vivy -Fluorite Eye’s Song-」 ・第4位「スーパーカブ」 ・第5位「SSSS.DYNAZENON」「バクテン!!」(来週特集を行います) ・第7位「ゴジラS.P<シンギュラポイント>」 ・第8位「さよなら私のクラマー」「フルーツバスケット The Final」「聖女の魔力は万能です」 ・第11位「憂国のモリアーティ」「戦闘員、派遣します!」 順位…
 
「そこ☆あに」693回目は劇場アニメ『映画大好きポンポさん』特集です。 原作は杉谷庄吾【人間プラモ】によるマンガ作品。2017年「pixiv」に投稿された。 pixiv上で80万ビューを超え、「このマンガがすごい!」、「マンガ大賞」に入賞。 今回の映画は、監督・脚本は平尾隆之、キャラクターデザインは足立慎吾、アニメーション制作はCLAP。2021年6月4日公開。 「敏腕映画プロデューサー・ポンポさん。 彼女のもとで新人製作アシスタントをしている、観た映画をすべて記憶してしまう生粋の映画オタク、ジーン。 ある日、ジーンはポンポさんから、新作映画の15秒CMの制作を任される。 的確に映像をつなぎ合わせ、映画づくりに没頭するジーンの姿を見て、ポンポさんは次に制作する映画『MEISTER』の監督にジ…
 
「そこ☆あに」692回目は『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』特集です。 TVシリーズは、監督 橘正紀・シリーズ構成 大河内一楼。2017年7月から1クール12話で放送。制作はStudio 3Hz・アクタス共同制作によるオリジナルアニメ作品。 2018年にTVシリーズの続編全6章の制作が発表。 今回の第1章「Crown Handle」は監督 橘正紀・脚本 木村暢・アクタス制作により、2021年2月11日公開。第2章は秋公開予定。 「19世紀末ロンドン。共和国のスパイ集団に新たな任務が課せられた。 それはとある古本屋店主の共和国への受け渡し。王国により拘置所に拘束されていた古本屋店主をアンジェとドロシー、ちせの連携で奪還に成功する。 一方その頃、王国では女王暗殺未遂事件を契…
 
「そこ☆あに」691回目は『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』特集です。 原作は、富野由悠季による小説。1989年〜90年にかけて角川スニーカー文庫より刊行。 今回の劇場版は村瀬修功監督、脚本は機動戦士ガンダムUCのむとうやすゆき。アニメーション制作はサンライズ。 全3部作で公開予定。今回の特集となる第1部は2021年6月11日上映開始。 「第二次ネオ・ジオン戦争(シャアの反乱)から12年。 U.C.0105——。地球連邦政府の腐敗は地球の汚染を加速させ、強制的に民間人を宇宙へと連行する非人道的な政策「人狩り」も行っていた。 そんな連邦政府高官を暗殺するという苛烈な行為で抵抗を開始したのが、反地球連邦政府運動「マフティー」だ。リーダーの名は「マフティー・ナビーユ・エリン」。その正体は、一年…
 
「そこ☆あに」690回目は『ゾンビランドサガ リベンジ』特集です。 MAPPA、エイベックス・ピクチャーズ、Cygames共同企画によるオリジナルアニメ。 第1期「ゾンビランドサガ」は2018年10月から全12話で放送。 第2期「ゾンビランドサガ リベンジ」は2021年4月より放送中。アニメ制作は前期と同様MAPPA。 今回は第9話「佐賀事変 其ノ弐」まで視聴済みでの特集です。 「2021年4月沈黙は破られ、遂に新感覚ゾンビアイドル系オリジナルTVアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」の幕が上がる。 最終回が終わる頃、佐賀県という言葉は、新しい意味を持つだろう。 これは「運命へのリベンジ」。 理不尽な運命の炎に焼き焦がされてきた我々の尊厳を取り戻す戦い。」 待ちに待ったゾンビランドサガの続編、…
 
「そこ☆あに」689回目は『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 後編 Paladin; Agateram』特集です。 2015年スタートしたソーシャルゲームFate/Grand Orderを原作としたアニメ TVアニメシリーズとしては Fate/Grand Order -First Order- 2016年12月31日放送 Fate/Grand Order -MOONLIGHT LOSTROOM- 2017年12月31日放送 第七特異点を元にしたFate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 2019年10月〜2020年3月放送 第六特異点を元にした「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編 Wanderi…
 
「そこ☆あに」688回目は『バクテン!!』特集Part2です。 原作は四ッ木えんぴつ。監督は黒柳トシマサ、シリーズ構成・脚本は根元歳三。アニメーション制作はゼクシズによるオリジナルアニメ。2021年4月より全12話ノイタミナ枠にて放送中。 今回は第6話「楽しんで!」まで視聴済みでのインタビュー特集です。シリーズ構成・脚本の根元歳三さんインタビューをたっぷりお届けいたします。 「『笑ったぶんだけ高く、泣いたぶんだけ強く』 中学生活最後の夏、『男子新体操』と出会い、強烈に魅せられた少年「双葉翔太郎」。 私立蒼秀館高等学校に入学した翔太郎は、男子新体操部の門を叩く。 そこには、個性的な先輩たちと、中学男子新体操のスター「美里良夜」がいた。 何か一つのことに懸ける、熱い青春の日々。 ときに挫折し、す…
 
「そこ☆あに」687回目は『Vivy -Fluorite Eye’s Song-』特集です。 原案・シリーズ構成はライトノベル「Re:ゼロから始める異世界生活」を執筆した長月達平と、アニメ版脚本を一部担当した梅原英司。WIT STUDIO制作によるオリジナルアニメ作品。2021年4月より放送中。 今回は前半 第7話「Galaxy Anthem -歌でみんなを幸せにするために-」まで。 後半 第8話「Elegy Dedicated With Love -たった一人の大切なパートナー-」まで視聴済みでの特集です。 「史上初の自律人型AIとして生み出され、施設のAIキャストとして活動するヴィヴィは日々、歌でみんなを幸せにするためにステージに立ち続ける。 ある日、そんなヴィヴィの元に、マツモトと名乗…
 
「そこ☆あに」686回目は『シドニアの騎士』特集です。 原作は弐瓶勉による漫画。「月刊アフタヌーン」にて2009年から2015年まで連載。全15巻完結済み。 TVアニメ版はポリゴン・ピクチュアズ制作により第1期が2014年4月から6月まで全12話で放送。第2期「第九惑星戦役」が2015年4月から6月まで全12話で放送されたました。 今回は続編にあたる映画『シドニアの騎士 あいつむぐほし』6月4日公開(緊急事態宣言期間の延長により変更)に合わせて、TVシリーズを振り返る特集となります。 「対話不能の異生物・奇居子(ガウナ)により、太陽系が破壊されてから1000年後の世界。 人類の繁殖と生産を維持しながら宇宙を放浪する播種船・シドニアの最下層部で育てられた少年・谷風長道は、祖父の死を期に街へ出、…
 
「そこ☆あに」685回目は今期新番組から『オッドタクシー』特集です。 映像制作会社のP.I.C.S.とOLMの共同制作によるオリジナルTVアニメ。 監督はP.I.C.S.の木下麦、脚本は「セトウツミ」などで知られる漫画家の此元和津也がアニメ脚本で初参加。 今回は第4話「田中革命」まで視聴済みでの特集です。 「平凡な毎日を送るタクシー運転手・小戸川。 身寄りはなく、他人とあまり関わらない、少し偏屈で無口な変わり者。趣味は寝る前に聞く落語と仕事中に聞くラジオ。 彼が運ぶのは、どこかクセのある客ばかり。 バズりたくてしょうがない大学生、何かを隠す看護師、いまいち売れない芸人コンビ、街のゴロツキ、売出し中のアイドル… 何でも無いはずの人々の会話は、やがて失踪した1人の少女へと繋がっていく。」 今回は…
 
「そこ☆あに」684回目は『2021年春アニメ新番組青田買い』特集です。 今期新番組でスタッフが視聴した作品は35本。投稿をいただいた作品は11作品でした。投稿を元に取り上げた作品は、「スーパーカブ」「Vivy -Fluorite Eye’s Song-」「イジらないで、長瀞さん」「究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら」「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」「美少年探偵団」「蜘蛛ですが、何か?」「転スラ日記」「結城友奈は勇者である ちゅるっと」「SSSS.DYNAZENON」「憂国のモリアーティ」です。 他にスタッフオススメ作品として、「極主夫道」「灼熱カバディ」「やくならマグカップも」「東京リベンジャーズ」「ましろのおと」「魔入りました!入間くん 第2シリーズ」「ゾンビ…
 
「そこ☆あに」683回目は今期新番組から1本目『バクテン!!』特集です。 原作は四ッ木えんぴつ。監督は黒柳トシマサ、シリーズ構成・脚本は根元歳三。アニメーション制作はゼクシズによるオリジナルアニメ。2021年4月より全12話ノイタミナ枠にて放送中。 今回は第2話「一緒に跳びたい!」まで視聴済みでの特集です。 前半30分(5分ほどから)はゼクシズの新宅潔アニメーションプロデューサーのリモートインタビューをお届けいたします。 「『笑ったぶんだけ高く、泣いたぶんだけ強く』 中学生活最後の夏、『男子新体操』と出会い、 強烈に魅せられた少年「双葉翔太郎」。 私立蒼秀館高等学校に入学した翔太郎は、男子新体操部の門を叩く。 そこには、個性的な先輩たちと、中学男子新体操のスター「美里良夜」がいた。 何か一つ…
 
「そこ☆あに」682回目は『SK∞ エスケーエイト』特集です。 原作・監督は内海紘子、シリーズ構成は大河内一楼、アニメーション制作はボンズによるオリジナル作品。 2021年1月より全12話で放送。 「『そのとき俺は確かに見たんだ。この沖縄に舞う、白い雪を─…』 スケートボードが大好きな高校二年生・レキがハマっているもの――それは”S”。 「Sエス」とは、閉鎖された鉱山をスケートボードで滑り降りるルール無用の危険な極秘レース。 中でも、そこで行われる「ビーフ(決闘)」に多くの人々が熱狂していた。 レキはカナダからの帰国子女で転校生・ランガを「S」に誘う。 スケートボードに乗ったことのないランガだが、「S」の熱狂は構わずランガを巻き込んでいく。」 最終回特集収録日が最終話OA日だった為に、単独特…
 
「そこ☆あに」681回目は『2021年冬アニメ最終回特集』です。 最終回を迎えた作品の中でスタッフが最終話まで視聴した作品は19本、投稿が届いた作品は5作品でした。 投稿を元に取り上げた作品は、「ウマ娘 プリティーダービー Season2」「怪物事変」「のんのんびより のんすとっぷ」「ワールドウィッチーズ発進しますっ!」「ワンダーエッグ・プライオリティ」「ゆるキャン△ SEASON2」です。 他にスタッフの楽しんだ作品・語りたい作品として「PUIPUI モルカー」「スケートリーディングスターズ」「約束のネバーランド Season 2」「BEASTARS」「はたらく細胞BLACK」「弱キャラ友崎くん」「おそ松さん 第3期」「Re:ゼロから始める異世界生活 第2期」「ホリミヤ」を取り上げました。…
 
「そこ☆あに」680回目は『呪術廻戦』特集Part2 です。 原作は芥見下々によるマンガ。2018年より週刊少年ジャンプにて連載、現在15巻まで発売。 TVアニメ版は監督 朴 性厚 MAPPA制作により2020年10月より全24話で放送。 「驚異的な身体能力を持つ少年、虎杖悠仁。 特級呪物“両面宿儺の指”を喰らい、“両面宿儺”と肉体を共有することとなった彼は、 対呪い専門機関である「東京都立呪術高等専門学校」へ編入した。 伏黒、野薔薇と一時別れて、特急呪術師で高専教員の五条悟の指導のもと修行に励んだ悠仁。 涙の再会も束の間に、京都姉妹校交流会が始まる! 特級呪物を取り込んだ悠仁を危険視する京都校は、交流会に乗じて悠仁の暗殺を目論む。 しかし、交流会には密かに真人(まひと)たち“呪い”も乗り込…
 
「そこ☆あに」679回目は『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』特集 です。 シン・エヴァンゲリオン劇場版は、「新世紀エヴァンゲリオン」の新シリーズ劇場版として第1作『序』が2007年、第2作『破』が2009年、第3作『Q』が2012年に公開。 そして今回の特集となる第4作『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』がMX4D&4DX版も含め2021年3月8日に上映開始。 「ミサトの率いる反ネルフ組織ヴィレは、コア化で赤く染まったパリ旧市街にいた。 旗艦AAAヴンダーから選抜隊が降下し、残された封印柱に取りつく。 復元オペの作業可能時間はわずか720秒。 決死の作戦遂行中、ネルフのEVAが大群で接近し、マリのEVA改8号機が迎撃を開始した。 一方、シンジ、アスカ、アヤナミレイの3人は日本の大地をさ…
 
「そこ☆あに」678回目は『ホリミヤ』特集 です。 原作はHEROによるウェブコミック「堀さんと宮村くん」2007年から2008年にかけて連載、全10巻完結済み。現在はおまけシリーズが不定期連載中。 今回のアニメ版は2011年に構成を新たにした作画 萩原ダイスケによる「月間Gファンタジー」連載中の「ホリミヤ」を「新世界より」の石浜真史監督、CloverWorks制作によりアニメ化。 今回は第9話「難しいけど、無理じゃない。」まで視聴済みでの特集です。 「堀 京子は、美人で成績も良く学校ではクラスの中心的存在。 だけど実は共働きの両親に代わり、寄り道もせず 家事や年の離れた弟の面倒に勤しむ家庭的な高校生。 ある日、ケガをした弟 創太を見知らぬ男が堀の家に送り届けに来た。 「堀さん」 そう呼ばれ…
 
「そこ☆あに」677回目は『約束のネバーランド Season 2』特集 です。 原作は、白井カイウ、作画 出水ぽすかによるマンガ作品。「週刊少年ジャンプ」にて2016年から2020年まで連載。全20巻完結済み。 TVアニメシリーズはCloverWorks制作により第1期2019年1月から全12話。第2期が2021年1月より放送中。 今回はシーズン2 EPISODE8まで視聴済みでの特集です。 「——自由って、なんて美しく、なんて過酷なんだろう グレイス=フィールドハウスから脱出した15人の子どもたち。 偽りの楽園を捨て、自由を求めた彼らを待ち受けるのは、見たことのない植物や動物、 そして迫ってくる“鬼”……美しくも、立ち向かうにはあまりにも過酷な外の世界。 でも、子どもたちはあきらめない。 …
 
そこあに増刊号vol.54 今回は2月26日に日本評論社より発売された『アニメと戦争』特集です。著者でアニメ評論家の藤津亮太さんをお迎えして、執筆の経緯や内容についてお話をうかがいました。 『ゲゲゲの鬼太郎』、『この世界の片隅に』、『風立ちぬ』をはじめ、本書には数々のアニメタイトルの戦争描写が紹介されます。アニメにおいて戦闘シーンとは、作品の特徴づける重要な表現のひとつですが、その描写を史実の戦争と紐づけて考えたことはありませんでした。アニメの中に描かれた戦争が、時代とともにどんな変遷を遂げてきたのか。アニメは、戦争と切り離された時代を生きる私たちが戦争を知るためのとても有効な入口です。だからこそ入口だけ見て素通りしてしまわずに、「戦争を考える」ための視野を広げてくれる一冊として、たくさんの…
 
「そこ☆あに」676回目は『バック・アロウ』特集 です。 谷口悟朗監督・シリーズ構成・全話脚本中島かずき・スタジオヴォルン制作によるオリジナルアニメ作品。2021年1月より連続2クールにて放送中。 今回は第8話「血まみれの騎士は何を秘めるのか」まで視聴済みでの特集です。 「リンガリンド。その地は、壁に囲まれた世界。 壁がその地を覆い、守り、育み、育てた。 壁は神——それがその大地、リンガリンドの根幹である。 ある日、リンガリンド辺境の地「エッジャ村」に謎の男「バック・アロウ」が現れる。 アロウは記憶を失っているが、自分が「“壁の外”からやってきた」ことだけはわかると言う。 記憶を取り戻すために壁の外を目指すアロウだったが 次第に、自身をめぐる争いに巻き込まれていく——」 冒頭5分から約25分…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login