まきがい 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
Loading …
show series
 
ep.127(インフルエンサーと有袋類)にいただいた感想から発展した、「二重過程理論」の講演資料を読みました。二重過程理論-進化的に新しいシステムは古いシステムからの出力を修正しているのか?|山 祐嗣|日本認知科学会第34回大会 本田秀仁・中村國則(企画)オーガナイズドセッション (IR)RATIONALIRY in J.D.M. 2017
 
ep.128で読んだ『カエルにおける色彩発現の遺伝的メカニズム』の著者(三浦郁夫先生)について、もう少し興味を広げてみました。 生物進化の矛盾を楽しむ, 生物工学会誌, 86巻, 1号, pp.35-35, 2008 カエルW染色体のターンオーバー, 比較内分泌学, 43巻, 161号, pp. 82-83, 2017 蘇る(よみガエル)性染色体 ~世界で初めてカエルによる性染色体の再生を発見~ 遺伝子から解き明かす性の不思議な世界,第3章 両生類の性|せめぎ合う性決定様式, 一色出版, 2019
 
第38回比較文明学会大会『「いのち」をめぐる文明的課題の解決に向けて』をオンラインで視聴しました。シンポジウムⅠ:生き物をめぐって現代文明を考える|シンポジウムⅡ:万博とユネスコの文明論的意義を考える|シンポジウムⅢ:社会・文明・思想から「いのち」を考える
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login