いんよう 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
生命科学研究者の「よう」と 病理医ヤンデルこと「いん」のユニットによるPodcast番組。 番組のコンセプトは、専門領域とエンターテイメントの境界をうろうろすること。自分たちの仕事の話はあまりせず、大半は本、漫画、アニメについて話しています。 「ある理系人間からは、世界はこう見えている」ということを面白がっていただけたら。好きな言葉は「アナロジー」 ブログ https://inntoyoh.blogspot.com/ Twitter https://twitter.com/inntoyoh BGM 春のキッチン ( by もっぴーさうんど) https://dova-s.jp/bgm/play2892.html つなぎ音:hitoshi by Senses Circuit https://www.senses-circuit.com/sounds/se/blink-02/ OP tune Carny’ Dance (by Kevin MacLeod) https://soundcloud.com/kevin-9-1/carnys-dance ED tune Atlantean_ ...
 
Loading …
show series
 
YouTubeで毎週金曜日の朝に配信してる「科学ニュース雑談」 最近の科学ニュースを紹介しながら色々と話していますが、そこで紹介できなかったニュースをPodcastのほうで収録した番外編です。 本編ともどもよろしくお願いします。 いんよう!YouTubeチャンネル Twitter 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ 【紹介したニュース】 なぜ同性愛は進化の過程で維持され続けたのか? 元論文:Genomic evidence consistent with antagonistic pleiotropy may help explain the evolutionary maintenance of same-s…
 
YouTubeで毎週金曜日の朝に配信してる「科学ニュース雑談」 最近の科学ニュースを紹介しながら色々と話していますが、そこで紹介できなかったニュースをPodcastのほうで収録した番外編です。 本編ともどもよろしくお願いします。 いんよう!YouTubeチャンネル Twitter 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ 【紹介したニュース】 動物はいつから眠るようになったのか? – 脳のないヒドラから睡眠の起源を探る 元論文:A sleep-like state in Hydra unravels conserved sleep mechanisms during the evolutionary developm…
 
今週は雑談回です。お暇な時にどうぞ。 病理診断や研究結果の画像操作/質的研究と文学的表現/無意識領域の中でキャラクターが動き出すのか? Twitter YouTube 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
サンキュータツオさんと牧野曜の二人で、いただいたメールを読みました。 送っていただいた方ありがとうございます。 文学部と理学部/辞書を嗅ぐ/香りと匂い/高校生に研究を教える教員/ゼミでの指導/研究テーマを選ぶのがいちばん難しい Twitter YouTube 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ 波紋と螺旋とフィボナッチ(近藤 滋 著、KADOKAWA)
 
ヤンデル先生に「こんな人にすすめるとしたらどの作品ですか?」と質問してもらい、TVアニメの中でおすすめする作品を考える企画第4弾です。 おすすめ作品を考えるのって楽しいですけど難しいですね。 Twitter YouTube 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
8/21(金)、22(土)に放送されるやさしい『SNS医療のカタチTV2021』を目前に、 サンキュータツオさん、たらればさんをお招きしてあらためて医療情報やコミュニケーションについて話し合いました。 医療にかぎらずコンテンツを通した情報の伝え方についてお話していただいています。 出演:牧野曜、病理医ヤンデル、サンキュータツオ、たられば 8/21(金)、22(土)YouTubeにて放送 SNS医療のカタチTV2021
 
月に一度、サンキュータツオさんと一緒にお送りしています。 今回はさらに「シュフ芸人」中村シュフさんをゲストに迎えて、家事のことをお聞きしつつ立場や役割のことなる人とのコミュニケーションについて考えてみようという企画。 中村シュフさんありがとうございます。 現場で格闘しつつも一歩引いた視線でお話しするシュフさんが格好良かったです。 主夫になってはじめてわかった主婦のこと(中村 シュフ、猿江商會) Twitter YouTube 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
メールを送ってくださった方、感想をつぶやいてくださった方ありがとうございます。 反応できないことも多いですがすべて目を通しています。 Twitter YouTube 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
先週に引き続いて、メドメイン社から発表された病理AIの論文を紹介しています。 紹介した論文 Deep Learning Models for Gastric Signet Ring Cell Carcinoma Classification in Whole Slide Images メドメイン株式会社 Twitter YouTube 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
メドメイン社から、ヤンデル先生も研究に参加した病理AIに関する論文が発表されました。 機械学習やディープラーニングといったAIの話題はこの番組でもとりあげてきましたが、これを機に論文紹介をすることにしました。 今のAI技術で胃がんの診断をコンピューターを使ってどこまでできるのか、病理医と比較してどうなのか、ヤンデル先生と話しています。 紹介した論文 Deep Learning Models for Gastric Signet Ring Cell Carcinoma Classification in Whole Slide Images メドメイン株式会社 Twitter YouTube 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いん…
 
サンキュータツオさんと一緒に各自1冊ずつ気になっている本を紹介しました。 タツオさんは歌集、ヤンデル先生は短歌のマンガと流れよくきていたのに、私の番でそれをぶちこわしていますがどうぞお聞きください。 みじかい髪も長い髪も炎(平岡直子 著、本阿弥書店) ほしとんで01 (ジーンLINEコミックス)(本田 著、KADOKAWA) 三体(劉 慈欣、大森 望、光吉 さくら、ワン チャイ、立原 透耶、早川書房) プルーストへの扉(ファニー・ピション、高遠 弘美、白水社) Twitter YouTube 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ…
 
科学が社会の中でサービスに活かされる流れについて以前話しましたが、今回は科学の中の要素とシステムという二つの捉え方について。 20世紀末の生物学は一つ一つの遺伝子、つまりは要素を調べる研究が主流でしたが、21世紀に入ったことから全体のシステムを調べる機運が高まってきています。 しかしこれもまた人間が物を捉える方法に依存していることに変わりはない、みたいな話です。 わけわからんという方もいると思いますが、ええこれが通常運転ですので気軽に聞いてください。 最後はこれもまたいつも通り、私とヤンデル先生の先見の明がなかったという結論に落ち着いています。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ Twitter YouTube…
 
雑談回といいつつ、ヤンデル先生の本紹介回です。 『銀河の片隅で科学夜話』が素晴らしいという話をしています。 銀河の片隅で科学夜話 -物理学者が語る、すばらしく不思議で美しいこの世界の小さな驚異 全卓樹(著/文) 発行:朝日出版社 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ Twitter YouTube
 
メールを送ってくださった方、感想をつぶやいてくださった方ありがとうございます。 反応できないことも多いですがすべて目を通しています。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ Twitter YouTube
 
科学、お笑い、医療情報。分野ごとに外から見える部分、見えない部分があります。 そのあたりのことをサンキュータツオさんと一緒に考えてみました。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ Twitter YouTube
 
専門職と言われつつ、ジェネラリスト的能力を求められる場面を見かけます。 これっていいことなのかどうか気になったのでヤンデル先生と話してみました。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ Twitter YouTube
 
雑談回です。お時間あるときにどうぞ。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ Twitter YouTube
 
メールを送ってくださった方、感想をつぶやいてくださった方ありがとうございます。 反応できないことも多いですがすべて目を通しています。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ Twitter YouTube
 
サンキュータツオさんをお迎えしてメール回を収録しました。ヤンデル先生は途中から登場。 感想メール・ツイートありがとうございます。 励みにしています。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ Twitter YouTube
 
ヤンデル先生が参加したケースレポートを牧野曜がその場で読みながらヤンデル先生に教えてもらう新企画です。 (ピロリ菌陰性の胃底線ポリープから発生した胃がんのケース) 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ Twitter YouTube
 
メールを送ってくださった方、感想をつぶやいてくださった方ありがとうございます。 反応できないことも多いですがすべて目を通しています。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ Twitter YouTube
 
第136回の続きから。サンキュータツオさん回。 データ収集と解析と役割のちがいとそれぞれの役割について。 後半は言葉の話に流れています。おもしろいよ! yom yom vol.67 2021年4月号 サンキュータツオ「世界のαに関するカルチャー時評」[第21回] アップデートされていく言葉たち https://www.shinchosha.co.jp/yomyom/ 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ Twitter YouTube
 
今週は、将棋のプロ棋士が、直観的に手を思い浮かべる過程を研究した本について。 盤面をひとつの画として捉え「答え」を導きだす過程が病理診断に似ているなと思って、そのあたりをヤンデル先生に聞いてみましたよ。 「次の一手」はどう決まるか 棋士の直観と脳科学 https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784326299294 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ Twitter YouTube
 
メールを送ってくださった方、感想をつぶやいてくださった方ありがとうございます。 すべて目を通しています。 「色のふしぎ」と不思議な社会(筑摩書房、川端 裕人 著) あなたの脳のはなし 神経科学者が解き明かす意識の謎(早川書房、デイヴィッド イーグルマン 著、大田 直子 翻訳) 息吹(早川書房、テッド・チャン 著、大森 望 翻訳) あなたの人生の物語(早川書房、テッド・チャン 著、浅倉久志 翻訳) 死の講義――死んだらどうなるか、自分で決めなさい(ダイヤモンド社、橋爪 大三郎 著) 阿・吽(1)(小学館、おかざき真里 著) でぃす×こみ(1)(小学館、ゆうきまさみ 著) 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ Twi…
 
ヤンデル先生に「こんな人にすすめるとしたらどの作品ですか?」と質問してもらって、 今期(2021年冬)のTVアニメの中でがおすすめのものを考えてみました。 今回の「こんな人」の一人はセガさんです。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ Twitter YouTube
 
NBAの分析・解析をされている佐々木クリスさんというアナリストの方がいます。 定量化(数値化)されたデータをもとに、チームや選手の状態、リーグの行方など解説されるかたで、バスケットボールの面白さを「科学的手法」を使って伝える姿勢に敬意を表しながら話してみました。 佐々木クリスさんのyoutubeチャンネル 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
他の仕事と同じように、研究者は新しい実験を始める前に頭の中で段取りを考えます。 その時の思考過程を、架空の研究テーマ「アニメの色彩」について考えてみました。 アニメの映像って、年々パステル調の明るい色が増えてません? 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
サンキュータツオさんと牧野曜でメールを読みました。 メールを送ってくださった方、感想をつぶやいてくださった方ありがとうございます。 湯葉湯葉しい、人の話を聞く、メタ、バズる、たたラジ、JOY力、お熱、ないと不自然なデータ、サンプルの質、漫才の方向性、ポイズンガールバンド、オズワルド、漫才の定義、ケンカップル、アンという名の少女、原作と映像化問題、理屈は感情の奴隷、お話の要約問題、シンデレラのシンデレラ性はガラスの靴、文学の本質はディテールにあるという立場 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
131回の続きです。 作品のもつ緻密な科学設定について。 後半は脱線して、創作物を楽しむ視点と言語化の話になっています。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
サンキュータツオさんに来ていただいて、タンパク質の形を予測するAlphaFoldの話を聞いてもらいました。 AlphaGOが碁の世界に大きなインパクトを与えたように、タンパク質構造を予測する既存のAIをはるかにしのぐ精度を叩き出したAlphaFold。 これまではタンパク質の構造は実験で決定してきましたが、遠くない未来にその流れが変わるかもしれません。 ヤンデル先生とふたりで話しているとどうしても説明がおざなりになるので、タツオさんに聞いてもらうことで我々の説明能力を改善しようという回でもあります。 DeepMind社のAlphaFoldページ Nature誌に掲載されたAlphaFold論文 日本語の解説ページ 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げ…
 
昨年、アニメ版の「来訪者編」が放送されていたライトノベル作品。 完全無欠の俺tueee作品でありながら、魔法を緻密なSF的設定で説明してる作品でもあります。 今回は科学設定にのみフォーカスした俺得回です。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
雑談回です。お時間あるときにどうぞ。 (ガサガサした雑音が入ってます。すみません) 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
メールをいただいた方ありがとうございます。 感想ツイートもありがたく読んでいます。 久しぶりに「アニソンを投げつける」コーナーもやりました。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
サンキュータツオさん登場回。 柞刈湯葉さんの『人間たちの話』の感想回はすでにやりましたが、今回はタツオさんに文体論の立場から感想を話してもらいました! 人間たちの話(柞刈 湯葉 著、発行:早川書房) 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
生命科学系は理論だった知識だけではなくばらばらの情報を覚えて使うことが多いのですが、個人的にすごく苦手です。 そのあたりのことを話してみました。 後半は比喩やアナロジー、次回の同人誌の話をしています。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
専門家向けと非専門家向けでは説明の仕方がちがってきます。 それを体感してもらいつつ、どうやったらうまく面白さを伝えられるか考えてみる企画の第二弾です。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
明けましておめでとうございます。 今年は雑談からです。休み明けのお時間あるときにどうぞ。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
サンキュータツオさん登場回。 分野の違う三人が集まった機会に、「そもそも、研究成果を外に伝える必要はあるのか」という原点まで戻って話してみました。 科学コミュニケーションは常に、価値観の違いを乗り越える異文化交流で、その面倒くささと楽しさと意義を確認しています。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
メールをいただいた方ありがとうございます。 感想ツイートもありがたく読んでいます。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
近しい研究者に話すときと、分野の違う専門家に説明するときと、一般向けでは、適した説明方法は変わってきます。 それらをすべて体感してもらって説明方法を考えてみようという企画です。 同業者と話すのがいちばん楽なのでどうしてもそうなってしまうよね、という話でもあります。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
今回はサンキュータツオさん回。 過去最高の長尺、盛り沢山です。 前半は文学フリマで頒布した『まちカドかがく』の感想メールよ読みました。 買いに来てくださった方、メールを送ってきてくれた方、ありがとうございます。 後半は『リズと青い鳥』と再燃した作品について。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
メールをいただいた方ありがとうございます。 感想ツイートもありがたく読んでいます。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
AIでマウスの表情から基本的な感情を判定できるようにした論文です。 「嬉しい」「もやもやする」「怖い」といった感情を生み出す神経ネットワークについて調べています。 生命科学にも続々とAI(ディープラーニング)が使われるようになったきました。 原著論文:Facial expressions of emotion states and their neuronal correlates in mice https://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v17/n6/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%9F%A5%E8%83%BD%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%82%B9%E…
 
最初にタツオさんとようで、ヤンデル先生からのメールを読みました。 そのあとは、ヤンデル先生とようで雑談です。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
サンキュータツオさん登場回です。 科学分野の中には、話しやすいテーマと難しいものがあります。 まずは初心者にすすめるアニメを例に挙げて、「初心者向け」のテーマやコンテンツの特徴について考える予定でしたが、結果ひたすらアニメの話をしました。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
メールをいただいた方ありがとうございます。 感想ツイートもありがたく読んでいます。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
8月23日に放送された番組について内容の是非ではなく、外野から印象論を話しました。(よう) https://sns-medical-expo.com/ 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
11月22日(日)の文学フリマ(東京)で『いんよう!』の同人誌を出すことにしたので、方向性について話し合いをしました。 なんとタツオさんにも参加いただけることになりました!(めでたい!) 私(よう)は、以前書いた『ブラーファ少女とクローラガール』という小説を載せる予定ですが、ヤンデル先生が何を書くかは未定です。 文字起こし版 by keiさん(本編の音声の文字に起こしたものをnoteに上げてくれています) 「いんよう!」ブログ
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login