Shu 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
Loading …
show series
 
「Brand New Day feat. H ZETTRIO」と「Not the End」を披露した安田レイが登場。 独特のグルーヴ感と圧倒的なライブパフォーマンス、人々を魅了する斬新なアイデアで注目を集めるピアノジャズトリオ・H ZETTRIOと特別なコラボレーションが実現した「Brand New Day」とシンプルなピアノアレンジで披露した日本テレビ×Hulu共同製作ドラマ「君と世界が終わる日に」の挿入歌「Not the End」。2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
THE FIRST TAKEの記念すべき第100回目を飾ったHYが登場。 “恋愛ソング”として今なおランキングの上位に君臨する珠玉のバラード「366日」をバンドアレンジでストリングスのカルテット編成を加えたスペシャルアレンジで、 更には最新アルバム「HANAEMI」収録の仲宗根 泉 詞曲による「Good Bye」をパフォーマンス。 ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
THE FIRST TAKEの初回ゲストとしても注目を浴びたadieu(上白石萌歌)が登場。 映画『ナラタージュ』の主題歌となった「ナラタージュ」を初となるライブパフォーマンス。そして、1st・ミニアルバム「adieu1」より、小袋成彬書き下ろしによる、新曲「天気」のライブパフォーマンスを初披露。ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2021年3月11日放送回は、サーフミュージックを軸に活動するシンガーソングライターの平井 大が登場。 初めてセルフカバーを行った「祈り花 2020 」を、ウクレレ弾き語りの今回だけのアレンジでパフォーマンス。そして、2020年の夏、TikTokなどのSNSで多数使われ、ティーンを中心に話題沸騰中の楽曲「僕が君に出来ること」を、甘くも切ない歌詞の世界観を堪能できるギターと歌声のみの編成で披露。ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2021年3月4日放送回は、ラップと歌を自由に行き来するボーカルスタイルと、そして自身のルーツであるネオソウルやR&BにゴスペルとHIPHOPを融合した、ジャンルにとらわれず洗練されたサウンドで誰もがFEEL GOODとなれる音楽を発信している気鋭アーティストSIRUPが登場。 代表曲「LOOP」をここだけのピアノアレンジでパフォーマンス。そして、3/17にリリースされる2年ぶりの2ndアルバム「cure」の中から、今回は藤井 風やiriなどの楽曲も手がけるYaffleがサウンドプロデュースした「Thinkin about us」を披露。ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2021年2月25日放送回は、唯一無二のカオスなバンドサウンドと世界観で、国外からも人気の高いアーティストCö shu Nieが登場。 ボーカル中村未来によるピアノ弾き語りで披露された「asphyxia」と、コーラスワークが印象的なトラックを使用した「inertia」の2曲の一発撮りパフォーマンスがTHE FIRST TAKEで、そして、バンド編成で「絶体絶命」と「黒い砂」の2曲を「THE FIRST TAKE FES vol.2 supported by BRAVIA」に公開。ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2021年2月18日放送回は、人気ロックバンドSUPER BEAVER 渋谷龍太が登場。 まっすぐに筋を通して生きていく彼らの生き様を写したような楽曲「人として」をピアノとストリングスのTHE FIRST TAKEだけのアレンジでパフォーマンス。そして、あらゆるものを肯定し応援してくれるような、彼らの最新曲「アイラヴユー」をGt.柳沢亮太のギターアレンジで一発撮りで披露。ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
YouTubeチャンネル史上発のラジオレギュラー番組として注目を集めている、J-WAVE(81.3FM)「THE FIRST TAKE MUSIC」。 同番組のディレクターズカット版Podcastがスタート。 「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソード、不定期で一発撮りのスタジオライブをお届けします。 2021年2月11日放送回は、2019年に開催されたオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で、視聴者である“国民プロデューサー”によって101名の中から選ばれた11名で結成されたグローバルボーイズグループJO1から、メインボーカル・河野 純喜が登場。 デビュー曲であり自身の代表曲でもある「無限大」を、「THE FIRST T…
 
YouTubeチャンネル史上発のラジオレギュラー番組として注目を集めている、J-WAVE(81.3FM)「THE FIRST TAKE MUSIC」。 同番組のディレクターズカット版Podcastがスタート。 「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソード、不定期で一発撮りのスタジオライブをお届けします。 2021年2月4日放送回は、BiSHのメンバーで今年2月ソロアルバム「THE END」をリリースしたアイナ・ジ・エンドが登場。 BiSHの代表曲「オーケストラ」をTHE FIRST TAKEだけのピアノアレンジにてパフォーマンス。 更に、全曲作詞作曲本人によるソロアルバムの中から、サウンドプロデューサーに亀田誠治の参加を経て完成させたバラード…
 
YouTubeチャンネル史上発のラジオレギュラー番組として注目を集めている、J-WAVE(81.3FM)「THE FIRST TAKE MUSIC」。 同番組のディレクターズカット版Podcastがスタート。 「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソード、不定期で一発撮りのスタジオライブをお届けします。 2021年1月28日放送回は、今注目のシンガーソングライター崎山蒼志が登場。 崎山初の配信音源「五月雨」と夏への追憶を歌にした「夏至」の2曲の一発撮りパフォーマンスがTHE FIRST TAKEで、そして、押尾コータロー、DEPAPEPE、崎山蒼志による、リモートでのギターセッションがTHE HOME TAKEに公開。ここだけのアナザーストー…
 
YouTubeチャンネル史上発のラジオレギュラー番組として注目を集めている、「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソード、不定期で一発撮りのスタジオライブをお届けします。 2021年1月21日放送回は、2020年で結成25周年を迎えたグループ魂から、ボーカルの“破壊”こと阿部サダヲ、大道具の“バイト君”こと村杉蝉之介、MCの“港カヲル”こと皆川猿時が登場。 第56回紅白歌合戦でも披露した「君にジュースを買ってあげる♡」、2020年の年末にリリースした5年ぶりのアルバム「神々のアルバム」より「もうすっかりNO FUTURE !」をTHE FIRST TAKEで一発撮りパフォーマンス。ここだけのアナ…
 
YouTubeチャンネル史上発のラジオレギュラー番組として注目を集めている、「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソード、不定期で一発撮りのスタジオライブをお届けします。 唯一無二の歌声を持つシンガーJUJUが登場。 代表曲である「やさしさで溢れるように」を楽曲のプロデューサーである亀田誠治氏(Bass)とシングルのレコーディングに参加した斎藤有太氏(Piano)を迎えた特別編成でパフォーマンス。 更には、”ままならない愛”を歌った悲恋のバラード「この夜を止めてよ」を披露。 ここだけのアナザーストーリーを語ります。…
 
YouTubeチャンネル史上発のラジオレギュラー番組として注目を集めている、「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソード、不定期で一発撮りのスタジオライブをお届けします。 2021年1月7日放送回は、今注目のシンガーソングライター優里が登場。 THE HOME TAKEでパフォーマンスした「かくれんぼ」、同曲のアフターストーリーとして女性目線の歌詞で描かれた「ドライフラワー」をTHE FIRST TAKEで一発撮りパフォーマンス。 ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2020年12月31日放送回は、DISH//のVo.Gt.北村匠海とマカロニえんぴつのVo.Gt.はっとりのスペシャル対談が実現。 北村匠海はソロで「猫」・「Shape of Love」(THE FIRST TAKE)、バンドメンバー全員で「猫~THE FIRST TAKE ver.~」(THE HOME TAKE)を、はっとりはソロで「青春と一瞬(Strings ver.)」、バンドメンバー全員で「hope」(THE FIRST TAKE)をパフォーマンスしている。 2020年8月には、はっとりが楽曲提供したDISH//のシングル「僕らが強く。」がリリースされるなど、もともと交流のある二人が、出会いのきっかけや、THE FIRST TAKEのアナザーストーリーを語ったノーカット完全版。…
 
YouTubeチャンネル史上発のラジオレギュラー番組として注目を集めている、「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソード、不定期で一発撮りのスタジオライブをお届けします。 2020年12月17日放送回は、今注目のシンガーソングライター折坂悠太が登場。 フジテレビ系ドラマ「監察医 朝顔」の主題歌「朝顔」と、同世代シンガーソングライターbutajiとの共作曲「トーチ」の2曲をTHE FIRST TAKEで一発撮りパフォーマンス。 ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2020年12月10日日放送回は、「THE FIRST TAKE」から生まれたコラボレーションLiSA×Uru「再会 (produced by Ayase)」で話題のUruとAyaseが登場。 ”大事なのは距離じゃない、会いたくても会えない大切な人を想う気持ち”を綴った「再会 (produced by Ayase)」をTHE FIRST TAKEで一発撮りパフォーマンスしたUruと、作詞・作曲・編曲を手掛けたYOASOBIでコンポーザーとしても活動するAyaseが、ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2020年12月3日日放送回は、「THE FIRST TAKE」から生まれたコラボレーションLiSA×Uru「再会 (produced by Ayase)」で話題のLiSAとAyaseが登場。 ”大事なのは距離じゃない、会いたくても会えない大切な人を想う気持ち”を綴った「再会 (produced by Ayase)」をTHE FIRST TAKEで一発撮りパフォーマンスしたLiSAと、作詞・作曲・編曲を手掛けたYOASOBIでコンポーザーとしても活動するAyaseが、ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2020年11月26日放送回は、シンガーソングライター石崎ひゅーいが登場。 今回だけのギターアレンジで菅田将暉への楽曲提供で話題となった「さよならエレジー」のセルフカバーと、 友人の結婚式のために書いたという代表曲「花瓶の花」の2曲をTHE FIRST TAKEで一発撮りパフォーマンス。 ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2020年11月19日放送回はYUIが登場。 ライブハウスからアーティストたちの一発撮りパフォーマンスを届ける「THE FIRST TAKE FES vol.2 supported by BRAVIA」にて、ロックバンドFlower Flowerのボーカルでも活躍するyuiが""YUI""として、8年ぶりに名曲「TOKYO」と代表曲「CHE.R.RY」を披露。 ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2020年11月12日放送回は、沖縄出身の新世代ラッパー Rude-αが登場。 昨年、AbemaTVの超人気恋愛リアリティーショー「オオカミちゃんには騙されない」にも出演、HIP-HOPファンのみならず、多くのティーンエイジャーの間で大きな注目を集め話題となった「It’s only love」、ライブでは観客の大合唱が巻き起こるデビュー曲「wonder」を一発撮りでパフォーマンス。 ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2020年11月5日放送回は、話題の次世代ラッパーRin音(りんね)がTHE HOME TAKEに登場。 恋人への淡い気持ちを綴った歌詞をメロウなトラックにのせた注目の楽曲「snow jam」をTHE HOME TAKEのためのスペシャルバージョンで初披露。 ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2020年10月22日放送回は、結成15周年を迎え、更に注目を集めているバンドSUPER BEAVERからボーカル・渋谷龍太が登場。 メジャー再契約のタイミングでの初シングル、彼らの今のまっすぐな気持ちを言葉にした「ひとりで生きていたならば」をアコースティックバージョンで初披露。 ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2020年10月29日放送回は、昨年THE FIRST TAKEにて「紅蓮華」を披露し、THE FIRST TAKE史上最高再生数を記録したLiSAが登場。 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の主題歌でも話題の「炎」をピアノver.、『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の主題歌で彼女の代表曲でもある「Catch the Moment」をアコースティックver.で披露。 ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2020年10月15日放送回は、E-girlsのメインボーカルとして活躍する鷲尾伶菜のソロプロジェクト「伶」が登場。 映画「小説の神様 君としか描けない物語」主題歌となっている伶としてのソロデビュー曲「Call Me Sick」、そして、伶がかつて所属し、2019年に解散したFlowerの代表曲「白雪姫」をピアニスト・清塚信也を迎え、ピアノとボーカルだけのスペシャルアレンジで披露。 ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2020年10月8日放送回は、9/23にベストアルバム「SKY-HI's THE BEST」をリリースしたSKY-HIが登場。 ゲストヴォーカルには、たなかを迎えて、息の合った二人のセッションで、SKY-HI自身が新たに制作したピアノアレンジで一発撮りに挑戦した「何様 feat. ぼくのりりっくのぼうよみ」のアナザーストーリーを語ります。
 
2020年10月1日放送回は、番組ナビゲーターの”Mappy”こと甲田まひるが登場。 ティーンの間で人気を誇るファッショニスタで、自身もジャズピアニストの甲田まひるが、これまでに「THE FIRST TAKE」に公開された動画の中から特に注目した5曲について語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソード、不定期で一発撮りのスタジオライブをお届けします。 2020年9月24日放送回は、POPな楽曲が同世代の支持を多く集めている4人組バンド緑黄色社会が登場。 ボーカル長屋のアカペラで1コーラス歌いきる、ここだけのスペシャルアレンジでパフォーマンスした「Shout Baby」、 火曜ドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系)の主題歌「sabotage」のアナザーストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソード、不定期で一発撮りのスタジオライブをお届けします。 2020年9月17日放送回は、人気ロックバンドKANA-BOONからVo.Gt.谷口鮪とネクライトーキー Vo.Gt.もっさが登場。 「THE FIRST TAKE」史上初のコラボレーションとなった「ないものねだり」のアナザーストーリーをお届けする。
 
YouTubeチャンネル史上発のラジオレギュラー番組として注目を集めている、J-WAVE(81.3FM)「THE FIRST TAKE MUSIC」。 同番組のPodcastがスタート。 「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソード、不定期で一発撮りのスタジオライブをお届けします。 2020年9月10日放送回は、「小説を音楽・映像で具現化する」ユニット YOASOBIが登場。「THE HOME TAKE」で披露した、大ヒット曲「夜に駆ける」ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login