show episodes
 
Uno (日本生まれ日本育ち・右脳派・アメリカ勤務中) とSano (日本生まれ海外育ち・左脳派・日本勤務中) が海外にアンテナを張っている方へ向けたポッドキャスト。日米の文化、キャリア、サステイナビリティ、英語、セルフケア、社会問題などを話しています。若い世代のグローバル化をサポートするメンターシッププログラム「NEXT 5YEAR PROJECT」開催中! Uno To Sanoコミュニティへ参加 https://www.facebook.com/groups/143193237447943 ニックネームでメッセージを送る https://forms.gle/aTqqbPTsJ9va6VRB6 LINE公式アカウントに登録をしてお知らせ配信を受け取る https://lin.ee/gSzHQtG メールアドレス: contact.unosano@gmail.com Website: https://unotosano.com/ Support this podcast: https://anchor.fm/unotosano/support
 
昨年10月にポッドキャスト配信を開始し、以来数多くの反響を呼んだドキュメンタリードラマ「ビジネスウォーズ 任天堂対ソニー」、第2弾「ナイキ対アディダス」、第3弾「TikTok対インスタグラム」に続き、シリーズ第4弾「ビジネスウォーズ コロナワクチン開発戦争」を7月1日から順次配信。 通常10年かかるとされるワクチン開発がなぜ1年足らずで完成できたのか、開発の舞台裏を6話通じて描く。番組案内役は前3作に引き続き、人気落語家・春風亭一之輔が務める。 ビジネスウォーズ番組ホームページはこちら http://www.1242.com/project/bw/
 
「How I Built This」は米国の公共ラジオ放送、ナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)が配信する番組で、掃除機で知られるダイソンの創業者ジェームズ・ダイソン氏ら著名な起業家が、自らのサクセスストーリーをインタビューに答えながら語るポッドキャストで、米国でもリスナーから幅広く支持されています。今回制作しました日本語版は、豊富なビジネス取材の経験を持つ日経BP総合研究所上席研究員、品田英雄氏が番組案内役を務め、起業家の肉声を伝える番組の魅力をそのままに、日本語で紹介します。 番組ではジェームズ・ダイソン氏の他、オンライン百科事典ウィキペディアの創設者、ジミー・ウェールズ氏や写真共有アプリのインスタグラムを創業したケビン・シストロム氏とマイク・クリーガー氏のインタビューを11月15日(月)からまとめて配信します。 https://www.1242.com/project/hibt/
 
J
JINKURO TV

1
JINKURO TV

JINKURO TV PROJECT

Unsubscribe
Unsubscribe
月ごとの
 
動画で売る!(動画マーケティング)、動画集客する!、動画ブランディングする! ソーシャルメディアの時代には必須の動画活用について対談しています。
 
海外で如何に洋画が批評されているのかを下敷きに、そこから新たな映画の見方を議論していく・・・ことを理想とはするが、実際は気楽に喋りまくるポッドキャストです。単なる感想には留まらない、考察を展開できればと思います。 なお、容量がもう既にオーバーしそうなので、全エピソードはこちらからどうぞ→http://mrjohnnydepp.seesaa.net/?1444641212
 
S
Sexology Project

1
Sexology Project

セクソロジープロジェクト

Unsubscribe
Unsubscribe
月ごとの
 
オーストラリアにいるYukiと東京にいるSummerが性に関する情報やニュースを紹介したり、ゆるく英語と関西弁で話し合います。私たちは、性について学び語り合うことは自分へのエンパワーメントにつながっていくと思います。 We’re mainly two females, Yuki in Australia and Summer in Tokyo, openly talking about sex and any sex-related news. We believe that breaking sexual taboos can lead us to self-empowerment.
 
「Rethink FUKUOKA」をテーマに、新たな産業やコミュニティ、文化が続々と生まれ始めているエネルギッシュな街=「福岡」を舞台に、異なるジャンルで活躍する企業や人々を有機的につなぎ合って、新しい「コト」・「モノ」を生み出していく「Rethink FUKUOKA PROJECT」。このPODCASTプログラムでは、福岡・天神の書店「Rethink BOOKS」で開催されるトークイベントを、現場の空気そのままにアーカイヴしていきます。
 
O
Outside of We Love Hero

1
Outside of We Love Hero

Outside of We Love HERO

Unsubscribe
Unsubscribe
月ごとの
 
宮城県仙台市太白区長町にあるコミュニティFM局「FMたいはく」そのFMたいはくで毎週日曜日23:00から放送しているヒーローソングに特化した番組の「We Love Hero」で語られなかった内容、語れない内容等をインターネットを通じ全国の皆様に紹介する番組です。
 
H
Heart Beat サンデー!

1
Heart Beat サンデー!

FMうらやす(83.6MHz)~Heart Beat サンデー!~

Unsubscribe
Unsubscribe
月ごとの
 
FMうらやす(83.6MHz)で放送中の音楽番組Heart Beat サンデー!イイ感じの次世代アーティストを発掘、応援していく音楽番組です。月ごとにかわるマンスリーMCにも注目!■FMうらやす(83.6MHz)第2・4日曜日16時半~17時オンエア中!■
 
このラジオは「辛いことをみんなで共感し合って、すべての人の、すべての挑戦にスポットライトを当たるようにする」というビジョン(コンセプト)を目標に行っているラジオです。僕 yuuki が毎回ゲストと共にあるテーマに沿って対話していきます。【Twitter】https://twitter.com/yuuki36585599【note】https://note.com/yuuki2424rip【お便り】https://forms.gle/2wyMLtKyXqb93vr37【お悩み相談】https://lin.ee/4RUec9p
 
Loading …
show series
 
海外に長く住むと毎回日本に一時帰国をする時に感じるリバースカルチャーショック。今回2年ぶりに帰ったUnoの体験談を元に、日本を違う視点で見てみよう〜!後半では、メンターシッププログラムN5Pの初のオフラインイベントのまとめや実際に人に会うことの大切さについて話しました。是非聞いて見てください!-----------------------------------------【UNO TO SANO LAB 🌐】  Podcastのリスナーさん同士が関われるプライベートコミュニティUNO TO SANO LABに是非ご参加下さい〜Podcastの裏話やメンバー限定イベントもあります。https://www.facebook.com/groups/143193237447943NEXT 5YEA…
 
日本国内外で活躍されている様々なゲストをお呼びして、5年前の自分・今の自分・そして5年後の自分について聞く、UNO TO SANOのインタビューシリーズ。 今回はメンターシッププログラムのSpring 2021セメスターにメンターとして参加していただいたRieさんをインタビューしました。 Rieさんは現在、オーストラリアのブリスベン在住。異文化コミュニケーション講師として活躍されていますが、アメリカ、台湾、タイ、イギリスと様々な国での経験があります。日本の大学を卒業してから現在の職業にどうたどり着いたのか?異文化コミュニケーションとは何か?どんなプロセスで講師になったのか?など沢山質問させていただきました。 「将来自分で何かをしたい」「場所に縛られずにビジネスをしたい」という人は要注目です!…
 
クリーガー:インスタグラムのユーザーがどんどん増えたのは良かったんだけど、アクセスが集中しすぎてシステムがダウンし、ツイッターやブログなどに「あ~あ、また登録数の予測もできないスタートアップ企業だ」って書かれたのは辛かった。あの当時、僕達は2人とも2日間一睡もせずに直し続けた。「もう終わりだ。せっかくいいアプリを作ったのに自分でダメにしてしまった」って。ほとんどヤケになってたけどね。 「How I Built This」は米国の公共ラジオ放送、ナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)が配信する番組で、著名な起業家が自らのサクセスストーリーをインタビューに答えながら語るポッドキャストです。この日本語版は、豊富なビジネス取材の経験を持つ日経BP総合研究所上席研究員、品田英雄氏が番組案内役を務め、…
 
ホスト:ウィキペディアで最初に作られた項目って何なんでしょう? ウェールズ:誰もが調べることのできる最初の項目は「Q」という文字に関するものだけどね。ウィキペディア初期のあの当時は、とてもエキサイティングだった。誰もが「アフリカは大陸である」と入力してセーブすることができるんだからね。あまりいい記事じゃないけど悪くもない。とりあえずだよ。 「How I Built This」は米国の公共ラジオ放送、ナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)が配信する番組で、著名な起業家が自らのサクセスストーリーをインタビューに答えながら語るポッドキャストです。この日本語版は、豊富なビジネス取材の経験を持つ日経BP総合研究所上席研究員、品田英雄氏が番組案内役を務め、起業家の肉声を伝える番組の魅力をそのままに、日…
 
ダイソン:掃除機のアイデアを思いついたんだよ。紙パックをサイクロン方式に置き換えるものだ。ほかの重役達にもアイデアを少し話した。「掃除機を作ろう。そして大儲けしよう」ってね。 ホスト:答えは「よし、やろう」? ダイソン:いいや、違った。それどころか「バカはやめろ」って言われたよ。「現行の掃除機よりいい物が作れるのならフーバーとかエレクトロラックスがとっくにやってる」ってね。 「How I Built This」は米国の公共ラジオ放送、ナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)が配信する番組で、著名な起業家が自らのサクセスストーリーをインタビューに答えながら語るポッドキャストです。この日本語版は、豊富なビジネス取材の経験を持つ日経BP総合研究所上席研究員、品田英雄氏が番組案内役を務め、起業家の肉…
 
2001年春。マクドナルドの成長は停滞しており、40年ぶりの赤字を計上することになりました。 マクドナルドはその店舗数の多さにより、あらゆる方面から標的にされていました。 スターバックスやサブウェイなどの競合他社が、その顧客を狙っています。 その上、マクドナルドは高まる健康志向や反グローバリゼーションの活動家にとって、 最大の敵とみなされ始めていました。 その影響は無視できない程になっていました。 半世紀近くの間、マクドナルドはこのような競争や嗜好の変化をはねのけてきました。 しかし、ついにハンバーガーの巨人でさえ変わらなければいけない時を迎えていました。 最終話「熱狂」 See omnystudio.com/listener for privacy information.…
 
「How I Built This」は米国の公共ラジオ放送、ナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)が配信する番組で、掃除機で知られるダイソンの創業者ジェームズ・ダイソン氏ら著名な起業家が、自らのサクセスストーリーをインタビューに答えながら語るポッドキャストで、米国でもリスナーから幅広く支持されています。今回制作しました日本語版は、豊富なビジネス取材の経験を持つ日経BP総合研究所上席研究員、品田英雄氏が番組案内役を務め、起業家の肉声を伝える番組の魅力をそのままに、日本語で紹介します。 番組ではジェームズ・ダイソン氏の他、オンライン百科事典ウィキペディアの創設者、ジミー・ウェールズ氏や写真共有アプリのインスタグラムを創業したケビン・シストロム氏とマイク・クリーガー氏のインタビューを11月15日…
 
1990年1月31日、午前6時30分。 モスクワのマクドナルド第1号店がついにプーシキン広場で開店する。 責任者のジョージ・コーホンは緊張している。 世界中のメディアが、アメリカを象徴する飲食店が共産主義の首都に登場する瞬間を目撃しようとしている。コーホンは客が来てくれるかを心配していたが、それは杞憂に終わった。プーシキン広場には何百人、何千人と見渡す限りの人々すべてが、早朝からマクドナルドのオープンを静かに待っていたのである。 この日、モスクワのマクドナルドは閉店する深夜0時までに、3万人以上の客にサービスを提供した。3万もの人々がビッグマックを買うために何時間も並び、ハンバーガーの包装紙までも記念に持って帰っていた。 モスクワへの進出はマクドナルドの世界的なブランドとしての地位をさらに確…
 
UnoSano史上スペシャルゲスト、SanoことAmiのご両親、奥野さんとミエコさんをお呼びしました!前回はドキュメンタリー映画についてお話していただきましたが、今回はお二人のバックグラウンド、海外への興味、フリーランスの仕事、2004年の家族でタイ移住話、あみの幼少期、最後にはこれからのことについて根掘り葉掘り聞かせていただきました!現在海外移住を考えている人、夢を追求している人、キャリアディベロップメントを考えている人、日本の社会に窮屈と感じている人。。。つまり皆さんに聞いてほしいスペシャルエピソードになりました!是非聞いてください✨現在お二人が取り組んでいる自主制作のドキュメンタリー映画「エレファントの叫び 〜 Roars of the Elephant」に関するエピソードも是非聞いて…
 
1971年7月18日、日曜日。 藤田田は、アメリカ本国マクドナルドの重役を連れ、東京の街中を歩いている。 藤田こそマクドナルドを日本に持ってきた男だ。 多くの日本人はまだハンバーガーに馴染みがない。 だが、藤田はそんな日本を変えることができると信じている。 彼はそのために、突拍子もない宣伝文句でメディアの話題を集めていた。 例えば、日本人が1000年間、米や魚の代わりにマクドナルドを食べ続ければ、背が高く、色白で、金髪になれるなどと謳った。 だが、話題作りの段階は終わっていた。 日本初のマクドナルドのオープンまで、あと2日に迫っていた。 海外進出するマクドナルドに対し、ライバルであるバーガーキングのアメリカ国内の売上は伸び悩んでいた。消費者に新しいメッセージを伝える必要があった。主力商品ワッ…
 
日本も気温もグッと下がり秋感が増してきましたね!秋が近づくと、一気に変わるお店の品揃え、広告、ファッションなど楽しい夏を終えて心機一転ワクワクしますよね。本日は日とアメリカ秋の食、過ごし方について話しました。みなさんは今年の秋、何する予定ですか?何かヒントになりますように🍂🍁🌾-----------------------------------------【UNO TO SANO LAB 🌐】  Podcastのリスナーさん同士が関われるプライベートコミュニティUNO TO SANO LABに是非ご参加下さい〜Podcastの裏話やメンバー限定イベントもあります。https://www.facebook.com/groups/143193237447943NEXT 5YEAR PROJEC…
 
マクドナルドCEOに昇りつめたソナボーンは1年かけてマクドナルドの株式市場への参加を準備してきた。ライバルのバーガーシェフとバーガーキングの先を行くためには、会社に資金を調達するIPOは必要不可欠だった。 だが、ウォール街はマクドナルドを嫌っていた。金融界のエリートたちはマクドナルドを二束三文のハンバーガー屋としか見ていなかった。 投資銀行にマクドナルドのIPOを引き受けてもらうだけでも一苦労だった。 もし、マクドナルドが史上初のファストフードチェーンとして株式市場に上場すれば、その他のライバル企業へのウォール街からの視線が変わる。 果たしてファストフード界に革命をもたらした先駆者の株は飛ぶように売れるのか、それとも地に落ちるのか。 第3話「拡大」 See omnystudio.com/li…
 
UnoSano史上スペシャルゲスト、SanoことAmiのご両親をお呼びしました!普段Amiがポッドキャスト内で話しているご両親の話はありますが、実際にどんな人なの?どこで何してるの!?と知れるチャンス。本日は直接お二人から様々なお話を聞いた中から、現在取り組んでいる自主制作のドキュメンタリー映画「エレファントの叫び 〜 Roars of the Elephant」についてお話を伺いました。タイに居る象から通して学ぶ動物保護問題、コロナ禍の観光業問題、社会問題など考えさせられます。現在クラウドファンディングをしているのでウェブサイトから映像やバックグラウンドついて学びつつ、ポッドキャストを是非聞いてみてください〜!「エレファントの叫び 〜 Roars of the Elephant」クラウドフ…
 
2年ぶりに再会したUnoSano、山口県に1週間のワーケーションしてきました!今回のエピソードはステイ先の角島大橋が見える素敵なホテルよりお送りしています。初 In Personでの収録となりました〜! 平日はガッツリ働き、その分美味しいご飯食べて温泉に行って、週末は観光。ワーケーションって聞くけど、実際のとこどうなの?働けるの?などと皆さんの疑問を解いていきます。リモートワークに慣れてきた皆さんに是非トライしていただきたいです!! ----------------------------------------- 【UNO TO SANO LAB 🌐】 Podcastのリスナーさん同士が関われるプライベートコミュニティUNO TO SANO LABに是非ご参加下さい〜Podcastの裏話や…
 
1948年、マクドナルド兄弟はセルフサービス、ライン生産、 そして低価格でファストフードの新時代を切り開きました。 これに触発された多くの人々は兄弟の合理的な手法に追随します。 その中には、フロリダ、ジャクソンビルの 「インスタ・バーガー・キング」(後のバーガーキング)の創業者や、 マクドナルドのフランチャイズを全国に販売する権利を手に入れた、 シカゴの野心的なビジネスマン、レイ・クロックがいました。 しかし、クロックは加盟店を集めるのに苦労しています。 ゴルフ仲間にマクドナルドを売り込もうとしましたが、 彼らは15セントのハンバーガーに将来性を感じていませんでした。 必死になっているクロックと彼の仲間たちは、 手当たり次第にフランチャイズオーナーを探し回っていました。 第2話「点火」 Se…
 
このラジオは「辛いことをみんなで共感し合って、すべての人の、すべての挑戦にスポットライトを当たるようにする」というビジョン(コンセプト)を目標に行っているラジオです。僕 yuuki が毎回ゲストと共にあるテーマに沿って対話していきます。みなさんも聴きながら一緒に考えて貰えると嬉しいです!#11は再びヒカリテラスの代表のちはるちゃんをお招きし、お互いの「代表」という立場から見た世界について語り合いました!ちはるちゃんとは話がめちゃくちゃ合うので、ちはるちゃんの準レギュラー化も可能性が高いのではないでしょうか…!【ちはるのTwitter】https://twitter.com/c_shv2【ゆうきのTwitter】https://twitter.com/yuuki36585599 【ちはるのno…
 
ちょっと息抜きなコーナー「Coffee Break」。日本では話題にならない海外のこと・海外では話題にならない日本のことをコーヒー片手にさくっと話します。 第12回目は日本の政治への関心について。総理大臣選挙もあり、メディアで4人の候補者が自分の政策をスピーチする機会があったりと前よりも国民との距離が近付いたなと感じます。しかし、アメリカや他の国と比べるとまだまだ若者の政治への関心の薄さが見られます。今回はその辺を突っ込んで話してみました!皆さんは、総理大臣演説などみましたか? 【UNO TO SANO LAB 🌐】 Podcastのリスナーさん同士が関われるプライベートコミュニティUNO TO SANO LABに是非ご参加下さい〜Podcastの裏話やメンバー限定イベントもあります。 ht…
 
今日、どこへ行ってもファストフード店を見つけることが出来ます。 これらの店は、世界中で毎年5000億ドルを売り上げ、 日々何億人もの人々の空腹を満たしています。 熾烈な業界ですが、その中でも最も激しい戦いを繰り広げているのが、 世界を代表する巨大ハンバーガーチェーン、 マクドナルドとバーガーキングです。 この全6話のシリーズでは、 ファストフードの世界を生み出したハンバーガー戦争に迫ります。 大金が動き、ビジネス革新が起き、 同時に人々のウェストは大きくなって行くのでした。 この物語はアメリカ東海岸、ニューハンプシャー州出身の2人の兄弟が、 富を求め西に向かい、偶然にも食の大革命を起こすところから始まります。 第1話「革命」 See omnystudio.com/listener for p…
 
今の自分が嫌で自信がなくて、自分を変えたいと思ったことはありますか?本日は2年前に出し反響のあったエピソードから比較して、「今」自分の何を変えたいか、どう変えるために行動するか、2年前とどう変わったかについて話してみました。皆さんも私たちと一緒に少し前の自分と比較してみたり、自分を変えたかったら何をするか、について考えて、更にバージョンアップした自分を追求しましょう!昔のエピソードも是非聞いてみてください〜!38 - 自分を変えたかったら何をする?https://anchor.fm/unotosano/episodes/38---e4ncns-----------------------------------------【UNO TO SANO LAB 🌐】Podcastのリスナーさん同士…
 
このラジオは「辛いことをみんなで共感し合って、すべての人の、すべての挑戦にスポットライトを当たるようにする」というビジョン(コンセプト)を目標に行っているラジオです。僕 yuuki が毎回ゲストと共にあるテーマに沿って対話していきます。みなさんも聴きながら一緒に考えて貰えると嬉しいです!#10の今回は、ななみさんをゲストにお迎えして『居場所』をキーワードにお話しました!話す雰囲気や声からもななみちゃんの優しさが伝わりますが、その奥にある真っ直ぐで純粋な「強さ」を感じ取って、皆さんも色々なことに挑戦してもらえたらと思います!【ななみさんのTwitter】https://twitter.com/fiji_lila325…
 
インターンシップの大切さは聞いたことあるけど、何で大切なのか、いつすればいいのか、期間、業界など、疑問が沢山ある人も沢山多いはず。今回はUno To Sano2人の沢山のインターンの経験、インターンからフルタイムへのストーリーなどをお話ししたいと思います!学生でも社会人でも社会経験を積んで自分のやりたい事を追求するチャンス!聞いてみてください✨Uno To Sanoが出会ったインターン先を見つけたプラットフォームWantedlyhttps://en-jp.wantedly.com/-----------------------------------------【UNO TO SANO LAB 🌐】  Podcastのリスナーさん同士が関われるプライベートコミュニティUNO TO SANO …
 
このラジオは「辛いことをみんなで共感し合って、すべての人の、すべての挑戦にスポットライトを当たるようにする」というビジョン(コンセプト)を目標に行っているラジオです。僕 yuuki が毎回ゲストと共にあるテーマに沿って対話していきます。みなさんも聴きながら一緒に考えて貰えると嬉しいです!#9の今回はフルートの演奏やデジタルコラージュなどをされているMizuさんをゲストにお迎えしてHSPのことについてお話しました!今回は僕の考えすぎな性格が前面に出てた気がします…!HSPの方がどんな視点で世界を見ているのか、参考になるのではないでしょうか!【Twitter】https://twitter.com/yuuki36585599【note】https://note.com/yuuki2424rip【…
 
みなさん、自分の自己肯定感について考えたことありますか?自己肯定感が低いと人生損していると言っても過言ではありません。最近、既に様々な経験があるのに自己肯定感が低すぎだなと感じた出来事から、日本の自己肯定感の低い背景、アメリカはどうして自己肯定感が高いのか、今後自己肯定感を高めるためにできることを話していきます!-----------------------------------------【UNO TO SANO LAB 🌐】  Podcastのリスナーさん同士が関われるプライベートコミュニティUNO TO SANO LABに是非ご参加下さい〜Podcastの裏話やメンバー限定イベントもあります。https://www.facebook.com/groups/14319323744794…
 
We received many positive feedbacks for our first English-only episode (listen now if you haven’t already), so here is another English episode! Today, we discussed “code switch”. Not many people are aware that code switch is a critical part of English improvement. Studying vocabulary and grammar is great but if you aim to get to the next level, lis…
 
オリンピックも無事に終わり、盛り上がった17日間となりました。その中でも注目されていたのが、アメリカの体操選手シモン バイルズがメンタルヘルスを理由に辞退した件。アスリートは体だけでなく心の健康も大切とSNSでも発信していました。大坂なおみ選手もグランドスラムの会見をメンタルヘルスを理由に拒否して話題を呼びました。本日はスポーツ選手から学ぶメンタルヘルス、バーンアウト「燃え尽き症候群」について。私たちができるバーンアウト「燃え尽き症候群」の対策とは?メンタルヘルスに関する過去のエピソード120 - ストレスとの向き合い方https://open.spotify.com/episode/1aQk1RyqwyPG1FpIm9n6Ak?si=_Nq8SXO6Qd2K4zlnJ7HNaw&dl_br…
 
今回はいつものラジオの番外編!noteで行っているLife story interview projectをラジオという形でも発信していこう…!ということで、始まりました!記念すべき第一回目のインタビューイさんは《Riku Hydrangea》さん!😊 ぼくはRikuさんの表現するものが大好きなのですが、声を交えて話してみると、さらに大好きさが増しました…!!笑 ぜひお聴きくださいね✨ 【projectについて】 https://note.com/yuuki2424rip/n/nce38aea68e76【RikuさんのTwitter】https://twitter.com/rikuhydrangea?s=21【Rikuさんのnote】https://note.com/rikuhydrange…
 
久々の自己投資シリーズになってしまいましたが、日本ではあまり若者の中では注目されない不動産投資について。アメリカでバケーションハウスを購入したUnoの実体験を参考にアメリカの不動産プロセス、投資物件について話したいと思います。金額は大きいものの、きちんとファイナンスプロセスやローンについて詳しく調べれば誰しもが手の届くものです。夢の別荘購入が現実になるかも!? 【過去の自己投資シリーズ】 時短家電: https://anchor.fm/unotosano/episodes/115----x-euga26 セルフケア: https://anchor.fm/unotosano/episodes/53----x-e95nh9 人生100年シリーズ: https://anchor.fm/unotos…
 
このラジオは「辛いことをみんなで共感し合って、すべての人の、すべての挑戦にスポットライトを当たるようにする」というビジョン(コンセプト)を目標に行っているラジオです。僕 yuuki が毎回ゲストと共にあるテーマに沿って対話していきます。みなさんも聴きながら一緒に考えて貰えると嬉しいです!#8は「生きづらさ」をテーマに発信している団体ヒカリテラスの代表のちはるちゃんをお招きしました!楽しかった〜!!ちはるちゃんの言葉には、不思議と心を打たれるものがあると感じます!ぜひ聴いてみてくださいね!【ちはるのTwitter】https://twitter.com/c_shv2【ゆうきのTwitter】https://twitter.com/yuuki36585599 【ちはるのnote】https://…
 
最近「純ジャパ」という言葉に対する意見のお便りを数件頂きました。Unoの事を「純ジャパ」と分かりやすく表現してきましたが、このお便りをきっかけにUno To Sanoで「この言葉は差別用語なのか?」考えてみました。今回も意見が違いリアルなディスカッションとなっていますが、最後には納得し合意して終わったので、センシティブな話題だけど話し込んでみてよかったと思っています。 最後には新しいイントロも公開していますので、是非お楽しみに! ----------------------------------------- 【UNO TO SANO LAB 🌐】 Podcastのリスナーさん同士が関われるプライベートコミュニティUNO TO SANO LABに是非ご参加下さい〜Podcastの裏話やメン…
 
世界初のコロナワクチンがついに承認されようとしています。 だが、それらは従来株のスパイクタンパク質を対象としたもので、 拡大しつつある変異株を阻止できる保証はありません。 ウイルスを封じ込めようとする人類の努力は、 振り出しに戻される危機に瀕しています。 ウイルスが新たに人を感染させるたびに、 何十億回もの複製が繰り返し行われます。 そして、複製のたびに突然変異が発生する可能性があります。 それが世界中で発生している数千万人の感染者の一人一人に 起きているため、ウイルスが突然変異して感染力を増す機会はほぼ無限大。 変異株は南アフリカ以外でも発見されました。 ブラジル、イギリス、カリフォルニア、そしてインドでも。 そして、その一つ一つが、ワクチンによる防御をすり抜ける 新たなウイルスになる可能…
 
トランプ政権の「オペレーション・ワープ・スピード」がワクチン競争を大きく加速させました。しかし、その一方で政府の資金援助を頼りにしていたモデルナは治験に黒人やヒスパニック系の被験者をさらに増やすように政府当局から指示されます。製薬会社各社は世界に対してワクチンの安全性に妥協を示さないという誓約を立てました。 そうした中、最終段階に来ているそれぞれのワクチンの最初の結果が出ようとしています。しかし、アメリカ大統領選挙が本格化する中、ワクチンに対する人々の信頼は急速に失われつつありました。 コロナワクチン開発戦争 第5話「試練そして苦難」 See omnystudio.com/listener for privacy information.…
 
遂に始まりました東京オリンピック・パラリンピック!パンデミックで一年延期されたにも関わらず、開催ギリギリまで騒がれ続けていましたが、本日はアメリカに住むUnoと日本に住むSanoがオリンピックについて思うことを話してみました。メディアで様々な意見がある中での、リアルな私たちの思いやディスカッションとなっているので、是非聞いてみてください! ----------------------------------------- 【UNO TO SANO LAB 🌐】 Podcastのリスナーさん同士が関われるプライベートコミュニティUNO TO SANO LABに是非ご参加下さい〜Podcastの裏話やメンバー限定イベントもあります。 https://www.facebook.com/groups…
 
新型コロナは世界的なパンデミックと宣言され、多くの大手製薬会社がワクチン競争に参戦する中、バイオテクノロジー企業のモデルナ社がワクチンを治験に導入した最初の企業となりました。 元の生活を取り戻す希望の光として、世界中がワクチンメーカーに注目しています。 しかし、そのためには、製薬会社は人類史上最大規模の科学的、産業的偉業を成し遂げなくてはなりません。 彼らはワクチンが安全で効果的であることを証明し、広大なグローバルサプライチェーンを構築し、その上で、何十億回分ものワクチンを製造できる工場を過去に類を見ないスピードで用意しなければなりません。 See omnystudio.com/listener for privacy information.…
 
NEXT 5YEAR PROJECTの春セメスターが幕を閉じました。2020年の秋にローンチをし、次の世代のグローバル化をサポートということで、「あの時、誰か頼れる人がいればよかった」を解決することをテーマに、5年後の目標に向かって目先の4ヶ月のゴール達成に向けて、メンターとメンティーが12回のセッションをしていきます。 今回のエピソードはN5P振り返りと、メンティーのファイナルプロジェクトで発表してもらったN5Pでの学びトップ3のみんなの共通点を見て学んだことを、リスナーの皆さんにもシェアしたいと思います。 秋セメスターの募集をしているので、自分の海外経験を次の世代に受け継ぎたいメンター&海外に行くことを考えているメンティー、是非応募してみてください! NEXT 5YEAR PROJECT…
 
日本国内外で活躍されている様々なゲストをお呼びして、5年前の自分・今の自分・そして5年後の自分について聞く、UNO TO SANOのインタビューシリーズ。 今回はメンターシッププログラムのメンティーとメンター両方の経験があるSunnyちゃんをインタビューしました。 Sunnyちゃんは現在、ネブラスカ州のオマハでMBAの学生をしています。彼女の初めてのターニングポイントは、部活に打ち込んでいた日本の高校生の時に訪れました。そこから海外留学への切り替え、大学留学、MBA留学、そして私たちも初めて聞いた今後の夢についても話してもらいました。高校生のターニングポイントから常に夢を追い続け、社会問題についても注目し、モチベーション高く活動されているSunnyちゃんには圧倒されています。 Podcast…
 
バイオテック企業のスタートアップ、バイオンテック社とモデルナ社は、メッセンジャーRNA医薬の理論を現実のものにするために何億ドルもの資金をかき集めました。 しかし、10年間、その大きな期待に応える製品は一つも誕生せず、2020年になるころには、投資家たちはこの夢に失望していました。 しかし、新型コロナウィルスが世界中に広まりはじめたことにより、このスタートアップ企業2社のワクチン開発能力が試される時が来ていました。彼ら以外にも、オックスフォード大学やボストンのベス・イスラエル・ディーコネス医療センターなどのライバルも開発に乗り出していました。 ワクチンを市場に出すには、膨大な資金と強大な製造力が必要です。 彼らは厳しい条件をクリアしていかなければなりません。 See omnystudio.c…
 
1995年、アメリカ・ペンシルベニア大学。 メッセンジャーRNAの研究に心血を注いできたカタリン・カリコー博士は 上司からある決断を迫られる。 メッセンジャーRNA以外の研究、すなわち資金が見込める研究をするか…降格か、ふたつにひとつ。 ショックを受けながらもカリコー博士は返した。 「では、降格してください。 この技術は何百万人もの命を救うことができます。 例え難しくても、あきらめる事はできません」 25年後、百年に一度とも言われるウイルスが世界を覆いつくす時、人類はあの日の彼女の決断に感謝することになる。 ビジネスウォーズ シリーズ第4弾コロナワクチン開発戦争  第2話「ハイプ・サイクル」 番組案内役は人気落語家・春風亭一之輔が務める。 See omnystudio.com/listene…
 
今回のシリーズでは、新型コロナウイルスのワクチン開発をかけた 製薬業界の猛進劇を追います。命を救うための時間との闘い。 それはまた、年間ベース1,000億ドル規模の価値を持ちうる 世界的な新型コロナワクチン市場への参入を目指すものでもある。 しかし、多くの試練が待ち受ける。 科学的なブレークスルーを達成し、製造規模を拡大し、 果てしなく複雑な流通ロジスティックスと格闘しなければならない。 それもアメリカの政治的摩擦を相手にしながら。 そして、このウイルスは多くの命を奪い、 社会を危機に追いやるだけでなく、常に変異を繰り返すのである。 2020年1月3日、中国・上海公衆衛生臨床センターにバイオハザードマークが貼られた金属製のケースが持ち込まれる場面から始まる。 番組案内役は人気落語家・春風亭一…
 
日本国内外で活躍されている様々なゲストをお呼びして、5年前の自分・今の自分・そして5年後の自分について聞く、UNO TO SANOのインタビューシリーズ。 今回はメンターシッププログラムのメンティーを初めてお迎えして、Aiさんをインタビューしました。日本在住のAiさんは大学在学中に「東南アジア青年の船」に参加され、様々な国の方と船の中で生活・ディスカッションをするという経験をされ、お若いながらにグローバル視点を持っている方です。後半ではPride Monthを締めくくるべく、Aiさんのバイセクシュアルとして公言されているお話を聞かせていただきました。現在の日本の状況・私たちができることについて、LGBTQ+のカテゴライズについても深掘りしていきました。「LGBTQ+の切り口からフェミニズムや…
 
ノーマルに戻りつつあるアメリカで生活しているUnoが、久々に人と会って感じたこと「SNSと全然違うじゃん🤣」。完璧な世界のSNSのように暮らしている人って結局いないんです!Uno To Sanoのリアルライフぶっちゃけトーク、SNS疲れしている人への処方箋とは?-----------------------------------------【UNO TO SANO LAB 🌐】  Podcastのリスナーさん同士が関われるプライベートコミュニティUNO TO SANO LABに是非ご参加下さい〜Podcastの裏話やメンバー限定イベントもあります。https://www.facebook.com/groups/143193237447943NEXT 5YEAR PROJECT参加者のストー…
 
日本国内外で活躍されている様々なゲストをお呼びして、5年前の自分・今の自分・そして5年後の自分について聞く、UNO TO SANOのインタビューシリーズ。 久々の回は、メンターシッププログラムのメンターとして参加していただいているMiyukiさんです。サンフランシスコにて3Dアニメーターとしてご活躍しているMiyukiさん。大学からアメリカに渡り、大学を卒業後、アニメーターのキャリアをスタート。アート系の大学選び、就活方法、現在の働き方についてお話していただきました。後半では、Pride Monthということでダイバーシティ前進のサンフランシスコでの「カミングアウトがない日常」について、「自分とは」についてお話していただきました。是非聞いてみてください!リチャードソン幸東京生まれ。3Dアニメ…
 
6月はPride Monthということで、1ヶ月を通してLGBTQ+に関連したエピソードを発信していきます。本日は今さら聞けない単語シリーズの「SOGI (ソギ、またはソジ」について。インクルーシブな社会を目指すために、まずは知識をつけることから始めましょう!-----------------------------------------【UNO TO SANO LAB 🌐】  Podcastのリスナーさん同士が関われるプライベートコミュニティUNO TO SANO LABに是非ご参加下さい〜Podcastの裏話やメンバー限定イベントもあります。https://www.facebook.com/groups/143193237447943NEXT 5YEAR PROJECT参加者のストーリ…
 
This is our first-ever English episode! We hope this can be a tool for your English studying and maintaining while you live in a non-English speaking country. You will discover tips for English studying while working full-time, our current English struggles, and switch moments etc. Let us know if when your switch moment was. Enjoy! 今まで英語勉強についてのエピソー…
 
5月はアメリカでMental Health Awareness Monthということで、ストレスの付き合い方&ストレスの種類について。5月病、休み明けのブルーな気持ち、仕事のストレスとどう付き合っていくのか悩んでいる人はあなた一人じゃありません!私たちもストレスを感じるけど付き合い方をマスターすることで、少ないインパクトで生活を送りましょう! ----------------------------------------- 【UNO TO SANO LAB 🌐】 Podcastのリスナーさん同士が関われるプライベートコミュニティUNO TO SANO LABに是非ご参加下さい〜Podcastの裏話やメンバー限定イベントもあります。 https://www.facebook.com/grou…
 
失敗を恐れ、必ず成功する安全な道を選びたいという人は少なくないと思いますが、本当に大切なのは失敗しないことではなく失敗したら「どう向き合い・学び・次に活かす」ということ。本日はメンターシッププログラム「N5P ネクファイ」のセッショントピックをポッドキャストで話しています!主に私たちの仕事でプレゼンするときの話です。パブリックスピーキングは一生の課題!是非聞いてみてね! ----------------------------------------- 【UNO TO SANO LAB 🌐】 Podcastのリスナーさん同士が関われるプライベートコミュニティUNO TO SANO LABに是非ご参加下さい〜Podcastの裏話やメンバー限定イベントもあります。 https://www.fac…
 
第3弾となる本シリーズでは画像投稿アプリの「インスタグラム」と短編動画アプリ「TikTok」のふたつの企業の誕生と成長、そして後に世界中、さらには国家の思惑も絡みつつ繰り広げられることになる熾烈な覇権争いを5話通じて描く。 最終話では、世界的なパンデミックによりTikTokは多くの視線を集めることに。また、インスタグラムは、10億人のユーザーに向けて新機能を公開して反撃に出ます。そして、TikTokの前には、アメリカの最高権力者という新たな脅威が現れます。 See omnystudio.com/listener for privacy information.ニッポン放送 による
 
ちょっと息抜きなコーナー「Coffee Break」。日本では話題にならない海外のこと・海外では話題にならない日本のことをコーヒー片手にさくっと話します。第11回目はゴールデンウィーク中に日本で地震があったにをきっかけに、日米の避難訓練について。日本だと地震や火災への対策ですが、アメリカならではのDrillがあります。なんでしょうか?【UNO TO SANO LAB 🌐】  Podcastのリスナーさん同士が関われるプライベートコミュニティUNO TO SANO LABに是非ご参加下さい〜Podcastの裏話やメンバー限定イベントもあります。https://www.facebook.com/groups/143193237447943-----------------------------…
 
第3弾となる本シリーズでは画像投稿アプリの「インスタグラム」と短編動画アプリ「TikTok」のふたつの企業の誕生と成長、そして後に世界中、さらには国家の思惑も絡みつつ繰り広げられることになる熾烈な覇権争いを5話通じて描く。 TikTokの快進撃で追い込まれたフェイスブックはアイディアの盗用で攻撃を仕掛けますが、ユーザーからの評判は芳しくない。一方、TikTokはポップカルチャーの中で確たる地位を築き始めますが、「規制」という大きな壁に直面することになります。 See omnystudio.com/listener for privacy information.ニッポン放送 による
 
キャリアにメラメラ燃えているUno To Sano。キャリアディベロップメントはもちろん女性だけの問題ではありませんが、私たち女性だからこそ気をつけていることがあります。また、ジェンダー関係なく皆さんがいますぐに取り入れるTipsも話しているので是非参考にしてみてください。Unoのアメリカで鍛えられたガツガツさも話しています>< 4月から新社会人になったメンティーからの相談「職場に男性が多く、女性のキャリアディベロップメントについてどうしたらいいですか?」と聞かれましたので、本日はPodcast内で模擬メンタリングセッションを行いたいと思います。 NEXT 5YEAR PROJECT参加者のストーリー紹介 https://note.com/unotosano NEXT 5YEAR PROJE…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login