×
NIKKEI RADIO BROADCASTING CORPORATION 公開
[search 0]
×
最高の NIKKEI RADIO BROADCASTING CORPORATION ポッドキャストが見つかりました。 (アップデートされました 2月 2020)
最高の NIKKEI RADIO BROADCASTING CORPORATION ポッドキャストが見つかりました。
アップデートされました 2月 2020
百万人のPlayer FMユーザーに参加してオフラインのときでも、いつでも に関するニュースや詳細情報を把握することができます。 妥協なし無料のPodcastアプリでPodcastをスマートに。 聴きましょう!
世界最高のPodcastアプリに参加し、お気に入りの番組をオンラインで管理し、AndroidおよびiOSアプリでオフラインで再生します。 無料で簡単です。
More
show episodes
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。
 
世界中を飛び回って取材するスマホ/ケータイジャーナリストの石川温さんをパーソナリティに迎えてお送りするスマホ情報番組。最新情報からお役立ち情報まで、スマートフォンに関連する幅広い情報をお届けします。ラジオNIKKEI第1で毎週木曜日20:20~20:50放送中! 番組Twitter:@spno1media
 
経済ジャーナリスト・町田徹とフリーアナウンサー・杉浦舞が気になるニュースを掘り下げる情報番組。企業の問題に鋭く切り込むジャーナリスト・町田徹が、毎週気になるニュース、気になる企業を徹底解剖。社会をゆがめる元凶はどこにあるのか、その企業が抱える問題の本質は何か・・・。時に冷徹に、時に熱く、語りかけます。
 
毎日夕方に15分生放送。(月)「世界の経済・政治ニュースから」(火)「小次郎講師のトレードラジオ講座」(水)「専門家の目(コモディティ・マーケットの見通しなど)」(木)「専門家の目(投資経験者のためのα情報など)」(金)「岡安盛男のFXトレンド」 と、日替わりで最新の投資情報をお届けします。いちはやくライブで、いつでもオンデマンドやポッドキャストでお聴きください。キャスターは山本郁、大橋ひろこ、辻留奈が担当いたします。
 
金曜の夜は「夜トレ」! 毎回ゲストをお招きしての1時間。リスナーのみなさんもいっしょに、トレードをサカナにして週末の夜をゆる~くすごしましょう! ※雇用統計の毎月第1金曜日は「夜のトレード大会議」としてマジメにお送りします。
 
毎週木曜の夜は、英語に親しむ「英活」の時間。ビジネスパーソンから英語教師、英語学習者の知的好奇心を刺激する番組です。「今週のニュース」では、「英語と経済」を同時に学びます。『Nikkei Asian Review』(日本経済新聞社)の英字記事で、「時事英語」や「ビジネス英語」など、生きた英語をお伝えします。『日本経済新聞』木曜夕刊2面「Step Up ENGLISH」と企画連動しています。
 
毎週、医療や美容、化学にまつわる専門家をゲストに迎える健康生活応援番組。聞き手は、薬剤師の堀美智子さんと、環状オリゴ糖研究の第一人者、寺尾啓二さん(コサナ社長・神戸大学医学部客員教授)。健康な生活を送るための医学的知識や美容のノウハウ、サプリメントを開発・販売・選択するために必要な化学の知識を中心に、健康生活のヒントをお送りします。
 
【本番組は医師・歯科医師・薬剤師など医療関係者の方々への情報提供を目的としたものです。一般の方へ情報を提供するものではありませんのでご了承ください。】昭和29年に放送をスタートした「医学講座」は、全国の臨床医のみなさまへ最新の学術情報をお届けする番組です。専門家による最新の情報を、先生方の日常診療にお役立てください。
 
「経営コンサルティングの神様」として、経営者や企業向けに全国で数多くの講演と執筆活動をされている小山昇さん。その小山さんを塾長にお迎えした実践経営塾が、ラジオ番組として誕生します! 小山さんの「経営ノウハウ」をラジオを通じ「生の声」で伝授します。また、ツイッターやブログなどでは小山さんへのご質問やお悩みを受けつけて放送で小山さんの回答が聴けることも。さらに塾長自らリスナーに「宿題」を投げかけ、その回答をツイッターやメールなどのデバイスでも返答する「双方向番組」です。
 
国内ラグビー、日本代表、世界のラグビーなどの情報を、トークと取材音声でわかりやすくお伝えします。すてきなゲストも登場。ほかでは聴けない、楕円球にまつわるヒューマン・ストーリーや試合の解説もあります。東京五輪に向けた男女セブンズのがんばりもお届けしていきます。ラグビー情報番組と称した、藤島大のラグビー・ワールドをお楽しみください。
 
コーヒーの香りが漂うとあるカフェを舞台に、世界の健康問題について、マスターと常連客が語り合います。マスターが淹れるめずらしいコーヒーも登場します。出演は、国立国際医療研究センターの明石秀親と杉浦康夫。パーソナリティーは香月よう子。facebookページでは、収録の写真や出演者情報も掲載しています。
 
北海道で伝説的な深夜番組を作ってきた男、藤村忠寿。多くの人を惹きつけてやまない「ひげ」が東京虎ノ門でラジオを始める。この番組では日々全国を飛び回る活動の報告や、これからの彼の活動が語られる、筋書きのないラジオである。ここから新たな藤村忠寿の千夜一夜が始まる。
 
日本が抱える課題について考え、より良い未来に向けて議論するプロジェクト・未来会議。「つくりかえよう。」をテーマに、ラジオNIKKEIの番組と日本経済新聞の紙面や電子版ほかグループ各メディアを通じて経営者と若い方々が双方向で対話し、アイデアの実現可能性を探ります。次世代につなげる持続的な社会をどう築けばいいのか。日本を代表する有力企業経営者から提示される課題に、感性あふれる提案をお寄せください。アイデアのご応募やプロジェクトの詳細は、日本経済新聞社の特設サイト(http://www.nikkei.com/mirai/)をご覧ください。
 
トレーダーの支持を集める出版社パンローリングが、ラジオNIKKEIと共に送るホットな投資情報番組。毎週多彩な投資専門家たちをゲストにお招きし相場解説していただくほか、3月に行われる「投資戦略フェア」の詳細もお知らせします。
 
あなたの冒険心をくすぐるマーケットというジャングル。ハプニングやスリルがあっても成果が出なければ納得いかない!知識や武器を活用して、その冒険をより素敵なものとする。GO!GO!ジャングル・マーケットでは、投資という冒険を、毎週マーケットのプロをゲストにお迎えして指南します!
 
タレント、女優のMEGUMIが毎回ゲストを招いてキャンプやアウトドアの楽しい“外遊び”を伺っていくトーク番組。2008年に男児をもうけてから、公園や海、山など自然の多い場所へ行き、その魅力、学び、大切さに気付いた一児のママであるMEGUMIの目線で「アウトドアをすること=Outing」の楽しさを伝えます。
 
毎回、1つのテーマを元に、メインパーソナリティー森田美江さんの軽妙なトーク、ドクターや専門家の話、またリスナーのお便りやご質問などにお答えしたりするコーナーを通して、健康で心豊かな毎日を送っていただくための情報をお届けします。
 
これからの時代に求められる多様な価値観『ダイバーシティ』をテーマに、ビジネスの各分野を代表するトップリーダーをゲストに迎え、『ダイバーシティ』の今とこれからを多様性キャリア研究所所長の小島貴子と同所副所長鈴木ともみが考察、見通していく。
 
プロの視点はここが違う!独自のトレード手法と情報網で、個人トレーダーのみならずプロトレーダーからも注目を集める、西原宏一さんが毎週ラジオNIKKEIに生登場!「FXをより実践的に学びたい」「西原さんに相場やトレードの疑問点を聞きたい」という方にピッタリの番組です。エフピーネットが展開する「西原宏一のシンプルFXトレード」の魅力もタップリご紹介しますよ!
 
Loading …
show series
 
第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。2月23日放送のゲストは、双日総研チーフエコノミストの吉崎達彦さん。進行は・東海大学教授の葉千栄さんと放送作家の梅原由香さん。今回の収録は、東京芸術劇場の楽屋での収録をしております。東京芸術劇場近隣の背景音も入っておりますので予めご承知おきください。尚、この配信では、実際のオンエアー時間より長く、オンエアーでお聞きいただけなかった部分も含めお聞きいただけます。番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。宛先は、〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで または、番組のホームページ右欄にある、番組宛メール送信フォーム…
 
ペロシ米下院議長、5Gでの華為技術リードについて「中国はデジタル独裁を目指している」 ミュンヘン安全保障会議で講演/2019年10〜12月期の実質GDP成長率、前期比マイナス1.6%、年率換算でマイナス6.3%/中国、3月5日開催予定の全人代を延期へ 新型肺炎感染拡大の封じ込めを優先/WHO緊急事態統括者、新型肺炎について「中国国内でははっきりとした市中感染はまだ見られない」/米アップル、2020年1〜3月の売上高予想「達成できない見込み」 中国での新型肺炎感染拡大でiPhone生産に滞り/「ディープフェイク」の脅威がネット上で増す AIを駆使し本物そっくりのニセ動画を制作/米国務省、国営新華社通信など中国の5つの報道機関を中国共産党の「宣伝組織」と認定 雇用や資産の状況の報告を義務付けへ/…
 
今週の特集は「JRAここが知りたい、表彰式編!」 これまで競馬開催日に競馬の運営にあたる開催執務委員の業務について取り上げてきた特集「JRAここが知りたい」。今回からは少し視点を変えて競馬の開催に関わる素朴な疑問について取り上げて行きます。今回は重賞競走、特別競走などの「表彰式」について、担当する職員の方にお話をうかがいます。 淑子さんの週末重賞予想は、日曜日に東京競馬場で行われる今年最初のGIレース・フェブラリーステークスと、土曜日に京都競馬場で行われる牝馬による芝1400メートル戦京都牝馬ステークス(GIII)です。今週も競馬キャスター・鈴木淑子さんと一緒に幅広い競馬情報と素敵なおしゃべりをお楽しみください!! 淑子さんと一緒に話を進めるのは小屋敷彰吾アナウンサー。…
 
‟相場の福の神"藤本誠之さんがレギュラー出演・ホストを務める生放送コーナー。今回のご出演は日本空調サービス(4658・東証1部)代表取締役社長 田中洋二氏ラジオNIKKEI による
 
2020年2月21日放送分。1週間のニュースの中から10の政治・経済ニュースを町田徹が選んでカウントダウン方式でお伝えします。町田徹が今週取り上げたニュースのトップ3は第1位 アップルの売上高が計画を達成できる目処がたたない状況に。第2位 去年10月から12月のGDPが5期ぶりマイナスの年率実質6.3%減に転落。第3位 政府が、巨大プラットフォーマーの取引透明化法案を閣議決定。 でした夕方5時35分からの「町田徹の経済ニュースふかぼり!」もどうぞお楽しみにラジオNIKKEI による
 
特集「武蔵野・小林物語」の2回目。「ブラックからホワイトへ」と題して、㈱武蔵野ケア事業部本部長の小林哲也さんにお話しいただきます。尚、番組では皆さまの経営のお悩み、会社運営のご相談など、次のアドレスからご投稿をお待ちしております。アドレスは、 https://ssl.radionikkei.jp/inquiry/form285.html 。また、小山社長関連の講演会のご案内は、http://koyama-book.jp/20171215_lecture.html をクリックいただきご確認ください。ラジオNIKKEI による
 
毎月第2週目は、"肝疾患"に焦点を当てお送りします。今回は、国立長崎医療センター副院長・八橋弘先生に、「新型コロナウイルスとB型肝炎ウイルス」について、お話しいただきます。なお、この配信では、2月14日の放送回を配信します。進行役は、東京肝臓友の会事務局長の米澤敦子さん。 尚、この音声は、オンエアーでは放送してない部分を含め配信しております。また、音楽は著作権の関係でお聞きいただけませんので、予めご了承ください。ラジオNIKKEI による
 
金曜「こちカブ」コメンテーターは、auカブコム証券・チーフストラテジストの河合達憲さんです。昨日の日本株は円安ドル高を手掛かりに買い先行で始まりましたが、後場にかけ伸び悩みました。新型肺炎の感染をめぐるニュースが出る度に、相場は振らされ続けています。今日は「3Q決算終了で次の着眼点は?」と題し、河合さんにここからの物色のヒントを伺います。 なお、今日は動画のYoutube Liveでも同時配信します。動画は、生放送終了後もYoutubeでオンデマンド配信します。動画配信は来月も行いますので、どうぞお楽しみに!ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
(1) 「Nikkei Asian Review - Headlines」:India's house of cards: big pile of risky debt lurks belowNTT urges 200,000 employees to work from home as virus spreads(2) 「Nikkei Asian Review 今週のニュース」 :Saving face time: Busy Japanese drive sales of no-fuss skin care時短コスメが人気ラジオNIKKEI による
 
今週のキーワード:日本での5G普及のカギはいかに端末を買ってもらえるか・Appleは端末の売り方を見直しの時期か・携帯電話研究家 山根康宏さんラジオNIKKEI による
 
テクニカルマスター福永博之と"うっち"こと内田まさみキャスターがFXトレードに役立つ情報をコンパクトにお届け。ゲストコメンテーターとして「FX友の会」協力のもと、個人トレーダー等が出演。毎月最終週は元ミス慶応~モデルでトレーダー特訓中の葉那子さんがスタジオ出演!不定期開催のヴァーチャル取引コンテスト「FXダービー」はリスナーのみなさんと内田キャスター、ゲストが真剣勝負!ラジオNIKKEI による
 
木曜日は「グローバルマーケット探訪」をサブタイトルにお送りしました。本日は国際エコノミストの金森薫さんが登場!コーナーは、今日のマーケットを振り返る「TODAY'S MARKET」。続いてパーソナリティやキャスターが注目する話題を紹介する「POINT OF VIEW」。そして最後にパーソナリティを中心としてグローバルなマーケット情報をお送りする「GLOBAL MARKET」をお送りしました。ラジオNIKKEI による
 
今日の「こちカブ」は、ラジオNIKKEI記者の鎌田伸一と岸田恵美子でお送りします。前日の海外市場の動向や足元のマーケット分析に続き、「新型コロナウイルスを考慮した日本株投資」と題し、鎌田記者が解説します。どうぞお聴き逃しなく!ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
◎今夜のトコトンテーマ 北野さん、大橋さんの気になるニュース 松本英毅さん教える「新型肺炎がもたらす世界経済のシナリオ変更の行方」 オーリーさんが話す「マーケットのリアル」ラジオNIKKEI による
 
「美しい頭皮と髪で心も体も健康に」をテーマに、東京・広尾にある頭皮ケア・ヘアケアの「サロン・ド・リジュー」代表、永本羚映子さんに、番組パーソナリティーで薬局薬剤師の堀美智子さんが聞く。コサナ社長で神戸大学医学部客員教授の寺尾啓二さんによる「研究者コラム」のテーマは「軟消化性αオリゴ糖による小型LDLコレステロールの減少」の3回目。ラジオNIKKEI による
 
水曜「こちカブ」コメンテーターは、auカブコム証券・マーケットアナリストの山田勉さんです。新型肺炎の影響で米アップルの1-3月売上高予想が未達になりそうとの発表が嫌気され、昨日はアップル関連とされる半導体や電子部品関連株を中心に幅広く売られました。今日は「アップル害ダンス?」と題し、山田さんにお話し頂きます。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
ここまで2年間にわたって番組のメインテーマとしてSDGsを取り上げてきました。マスターと藤沢さんが普段どのような意識でSDGsと向き合って、どのように取組まれてきたのか。リスナーの皆様から頂いたSDGsに対するコメントなども紹介しながらお話を展開します。ラジオNIKKEI による
 
ザ・マネー~火曜日は「櫻井英明のかぶとびら」をサブタイトルに、櫻井さんに株の扉を開いて頂きます。アシスタントは小澤京子さんです。本日のマーケットを振り返り、今後の動向について解説する「TODAY'S MARKET」に続いて、今回は東証一部に上場しているテクノプロ・ホールディングス(6028)の西尾保示代表取締役社長兼CEOをゲストにお迎えして「テクノプロ・ホールディングスIR特集」お送りしました。ラジオNIKKEI による
 
‟相場の福の神"藤本誠之さんがレギュラー出演・ホストを務める生放送コーナー。今回のご出演はトランザクション(7818・東証1部)代表取締役社長 石川 諭氏ラジオNIKKEI による
 
今日の「こちカブ」は、前半はラジオNIKKEI記者の和島英樹と岸田恵美子で、後半は、auカブコム証券・リテール営業部・営業戦略グループ・サブリーダーの濱中郁和さんと、auカブコム証券・リテール営業部・営業戦略グループの松井理恵さんをゲストに迎え、「カブコムの本気 シストレFX」と題してお送りします。株のイメージが強いカブコムですが、これからFXも盛り上げようといろいろ企画中です。第一弾として昨年11月、主要6通貨ペアのスプレッドを業界最低水準まで縮小しました。株式や投信を担保に現金0円からでもFX取引を始められるサービスや、最大50万円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンも実施中。さらに米国大統領選挙特設サイトも今月から立ち上げたそうです。盛りだくさんにお話し頂きますので、ど…
 
Loading …
Google login Twitter login Classic login