Experts 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
Loading …
show series
 
八百屋のお鳩 おや鳩子ばと お鳩が三羽 八百屋の軒で クックと啼いた。 茄子はむらさき キャベツはみどり いちごの赤も つやつやぬれて。 なあにを買おうぞ しィろいお鳩 八百屋の軒で クックと啼いた。 二つの草 ちいさい種は仲よしで、 いつも約束してました。 「ふたりはきっと一しょだよ、 ひろい世界へ出る時は。」 けれどひとりはのぞいても、 ほかのひとりは影もなく。 あとのひとりが出たときは、 さきのひとりは伸びすぎた。 せいたかのっぽのつばめぐさ、 秋の風ふきゃさやさやと、 右に左に、ふりむいて、 もとの友だちさがしてる。 ちいさく咲いた足もとの、 おみこし草を知りもせず。 折り紙遊び あかい、四角な、色紙よ、 これで手品(てづま)を使いましょ。 私の十(とお)のゆびさきで、 まず生まれま…
 
Transcript Hello, I’m Kasumi Kobayashi. Thank you for listening Japanese classical literature audiobooks. Today, I’d like to introduce a new podcast created by Mme Miyuki Seguchi, who is a journalist and licensed guide. A couple of days ago, I had a chat with her and was impressed by her passion for exploring and sharing Japanese culture worldwide.…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login