Artwork

コンテンツは 共同通信Podcast and 共同通信社 KyodoNews(Japan News Agency) によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、共同通信Podcast and 共同通信社 KyodoNews(Japan News Agency) またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作物をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal
Player FM -ポッドキャストアプリ
Player FMアプリでオフラインにしPlayer FMう!

#99【きくリポ】救急隊は「けいれんじゃない。大丈夫」と搬送せず、息子は重度障害に 救急現場で求められる対応とは?

22:27
 
シェア
 

Manage episode 417880654 series 3457387
コンテンツは 共同通信Podcast and 共同通信社 KyodoNews(Japan News Agency) によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、共同通信Podcast and 共同通信社 KyodoNews(Japan News Agency) またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作物をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal

茨城県つくば市で昨年4月、高熱を出して震え続ける当時3歳の男児について、駆け付けた救急隊がけいれんではなく緊急性は低いと判断し、搬送を見送りました。男児はその後、けいれんで発症する急性脳症と診断され、重度の知的障害を負いました。 家族は「搬送していたら、結果は違ったのではないか」と、今も苦しんでいます。市は第三者委員会を開き、当時の対応を検証中です。乳幼児は自分で体調の異変を説明することができません。専門家は救急現場での判断の難しさを指摘し、訓練を積む必要性を訴えています。取材した記者が解説します。
記事はこちら。
救急隊は「けいれんじゃない。大丈夫」と搬送せず、でも3歳の息子は重度の知的障害に
信じたのに…今も苦しむ家族、救急現場で求められる対応とは?
https://nordot.app/1158335773029237586?c=39546741839462401

—————————————————————————
共同通信Podcastの新番組「きくリポ」は、
毎週月曜日+αに、新しいエピソードを配信しています。
各種Podcastアプリでぜひフォローをお願いします。
過去の放送や番組・テーマごとに聴きたい方は公式HP https://digital.kyodonews.jp/kyodopodcast/index.html
をご利用ください。
最新情報は 「きくリポ」公式Instagram からご覧いただけます。
こちらのフォローもぜひお願いします。

番組のご意見・ご感想はフォームから気軽にお寄せください。
取り上げてほしいテーマのリクエストなどもお待ちしています。
https://forms.office.com/r/ADA0pDcyBk

twitterなど各種SNSで #きくリポ を付けてつぶやくのも歓迎です。—————————————————————————

Support the show: https://www.instagram.com/kikurepo_kyodonews_podcast/

See omnystudio.com/listener for privacy information.

  continue reading

141 つのエピソード

Artwork
iconシェア
 
Manage episode 417880654 series 3457387
コンテンツは 共同通信Podcast and 共同通信社 KyodoNews(Japan News Agency) によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、共同通信Podcast and 共同通信社 KyodoNews(Japan News Agency) またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作物をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal

茨城県つくば市で昨年4月、高熱を出して震え続ける当時3歳の男児について、駆け付けた救急隊がけいれんではなく緊急性は低いと判断し、搬送を見送りました。男児はその後、けいれんで発症する急性脳症と診断され、重度の知的障害を負いました。 家族は「搬送していたら、結果は違ったのではないか」と、今も苦しんでいます。市は第三者委員会を開き、当時の対応を検証中です。乳幼児は自分で体調の異変を説明することができません。専門家は救急現場での判断の難しさを指摘し、訓練を積む必要性を訴えています。取材した記者が解説します。
記事はこちら。
救急隊は「けいれんじゃない。大丈夫」と搬送せず、でも3歳の息子は重度の知的障害に
信じたのに…今も苦しむ家族、救急現場で求められる対応とは?
https://nordot.app/1158335773029237586?c=39546741839462401

—————————————————————————
共同通信Podcastの新番組「きくリポ」は、
毎週月曜日+αに、新しいエピソードを配信しています。
各種Podcastアプリでぜひフォローをお願いします。
過去の放送や番組・テーマごとに聴きたい方は公式HP https://digital.kyodonews.jp/kyodopodcast/index.html
をご利用ください。
最新情報は 「きくリポ」公式Instagram からご覧いただけます。
こちらのフォローもぜひお願いします。

番組のご意見・ご感想はフォームから気軽にお寄せください。
取り上げてほしいテーマのリクエストなどもお待ちしています。
https://forms.office.com/r/ADA0pDcyBk

twitterなど各種SNSで #きくリポ を付けてつぶやくのも歓迎です。—————————————————————————

Support the show: https://www.instagram.com/kikurepo_kyodonews_podcast/

See omnystudio.com/listener for privacy information.

  continue reading

141 つのエピソード

すべてのエピソード

×
 
Loading …

プレーヤーFMへようこそ!

Player FMは今からすぐに楽しめるために高品質のポッドキャストをウェブでスキャンしています。 これは最高のポッドキャストアプリで、Android、iPhone、そしてWebで動作します。 全ての端末で購読を同期するためにサインアップしてください。

 

クイックリファレンスガイド