Episode 145 - 私がコミュニケーションエキスパートになるまで | How I Started To Speak Confidently

14:21
 
シェア
 

Manage episode 313509279 series 3273859
著作 Helen Iwata の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

私のことを成功したビジネスウーマン、熟練したコミュニケーターと思っている人が多いようですが、昔からそうだったかというと...

そうではありません。

世界的なコンサルティングファームのマッキンゼーに入社した当初は、経歴も実績もピカイチの人たちに囲まれ、ミーティングで発言するのもはばかられました。正しいことが言えるか不安で自信もなかったからです。

皆さんもそんな経験はありませんか?

でもその後私はとても重要なことに気がつきます。自分からメッセージを発信しないと評価に響くだけではなく、会社に100%の貢献ができないということを。

そこで、勇気を出して、まずは小さいミーティングで発言することから始めました。そう、コンフォートゾーンを一歩踏み出したのです。

どうだったかって?

もちろん大丈夫。

次はもう少し大きなミーティングで発言。

結果は?もちろん大丈夫。

このように、少しずつ大きなミーティングや重要なーティングで発言する試みを何度も繰り返しました。

そして10年にわたるマッキンゼーでのキャリアも終盤に差し掛かった頃、全社員の集まりで突然上司に「ヘレン、何か言いたいことあるんじゃない?」とマイクをふられる場面があったのですが、私は問題なく全社員の前で話すことができました。

ここに来るまでなんて長い道のりだったことか!

私が今日お伝えしたかったこと。

それは、誰でも私のように変われるということです。

Sasuga! Podcast Episode 145では次のことについてお話しします:

  • 人前で話す時に心臓がドキドキしたり、喉が渇くのは人間として当たり前だということ
  • 1分以内で自信UPできる方法(見るからに自信があるようにも!)
  • 知られているようで実は知られていない、プレゼンの緊張をほぐす簡単なテクニック

Enjoy!

135 つのエピソード