第175回:朗読|モモちゃん「あかちゃんのうち」へ

9:54
 
シェア
 

Manage episode 254978054 series 1282030
著作 中村紀子 の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

完整节目原稿→【公众号:中村Radio】

中村日语课程咨询【官方号:nakamurajapanese】

作品:『ちいさいモモちゃん』

主播:中村纪子

BGM:松田彬人 - 僕らはみんな仲良しです?


节目原稿节选:

 ダリアが真っ赤に咲いている、夏の朝のことでした。

 プーはごはんをたべて、ああ、おいしかった、って思いながら、顔を洗っていました。ネコが、顔を洗うのって、ほんとにおもしろいですね。まず前足をなめて、顔をくるっと、こするんです。

 そばではモモちゃんが、ママに顔と手を、ふいてもらっていました。それから、卵でべたべたになった、エプロンをはずして、新しいエプロンを、つけてもらいました。

 ここまでは、よかったんです。いつものとおりですから。ところがそのつぎに、帽子をかぶせてもらったじゃありませんか!

「どこいくの?モモちゃん、どこかへいくの?」

 プーは、顔を洗おうとしてあげた手を、そのまんま、おろすのをわすれて、ききました。

「ええ、おでかけよ」

 ママはかばんの中に、パンツを五枚、おしこみました。

「どこへ?どこへいくの?」

「あかちゃんのうち、へね」

 ママは、ハンカチと、タオルと、ちりがみを、かばんの中におしこみました。

「あかちゃんのうち?それどういうとこ、とおいの?ちかいの?」

 プーは、ますますびっくりして、ききました。ねえ、だってそうでしょう。「あかちゃんのうち」なんて、きいたこともありません。

「それはね、お仕事をしている、おかあさんのためにね、あかちゃんを、あずかってくれるおうちなの。モモちゃん、もう一つでしょ。だから、昼間はそこに、あずかってもらうの。ママ、お仕事だから。わかった?」

……

完整节目原稿→【公众号:中村Radio】

中村日语课程咨询【官方号:nakamurajapanese】

472 つのエピソード